最近のトラックバック

« 旅の終わり | トップページ | 広報車に感謝 »

2009.06.28

黒い服

ふと気がつくと、最近、黒っぽい服ばかり着ている。

今月に入ってから固い企業さまのお仕事が続いたので、
ダークスーツという決まりもあるし、
周りの方との一体感を出すためにも、
黒、グレー、ネイビーのスーツが定番。

が、それ以外で自分が選ぶ服装も、
黒っぽい服が増えている。

それに気づいたのは、
クリスティーナ・ホール博士の言語セミナーを
受けに行ったとき
1週間分の洋服をワードローブに吊るしたら、
見事に、黒、濃いブラウン、ネイビーが並んだ。

もちろんスーツではなく、私服。
ジャケット風ブラウス、シャツ、ワンピースなど。
自分で自由に選べる日にも、こういう色ばかり
詰め込んできた自分に驚いた。


自宅に帰ってワードローブを開けると、
やはりそこには、黒、グレー、ネイビー、ブラウン
しか並んでいない。

なぜ?
私の私服の定番は、白、ピンク、花柄など、
淡いパステル系が多かったはずなのに。
私は、黒はあまり似合わないのを知っているのに。


それに気づいた今朝も、
無意識に黒のTシャツを手に取った自分に気づく。
Tシャツも明るい色がほとんどで、
黒は1枚しか持っていないのに。

Candy意識して、大好きだった
ピンクのTシャツを着る。
ワードローブにも、
明るいジャケットやシャツを、
クリーニングの袋から出して
並べてみる。
カラーセラピー効果が、あらわれるかな。

« 旅の終わり | トップページ | 広報車に感謝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/45395924

この記事へのトラックバック一覧です: 黒い服:

« 旅の終わり | トップページ | 広報車に感謝 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ