最近のトラックバック

« 0時すぎの夕食 | トップページ | 正しい手の洗い方 »

2009.10.31

紫のお湯

Lavenderお店の記念品で入浴剤を
いただいた。
お湯に入れてみると、
びっくりするくらい
濃いぃぃぃ紫。

浴室が不思議な雰囲気の空間に一変した。

ラベンダーの色よりはるかに黒っぽい紫で、
肌が染まってしまうのでは?と錯覚を起こしそう。

紫のお湯に浸かっていると、子どものころ、
夏休みに祖父母の家に預けられていたときに、
朝顔の花びらで色水を作ってもらったことを思い出した。
鮮やかな紫や青、赤紫の水ができて、
紙を浸して染めてみたり、
筆に含ませて落書きして遊んだ。

白い花を挿すと、花の色が染まっていくのが不思議で、
当時の私は、魔法の水のように思っていた。

そんな懐かしい記憶がよみがえった。

« 0時すぎの夕食 | トップページ | 正しい手の洗い方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/46639352

この記事へのトラックバック一覧です: 紫のお湯:

« 0時すぎの夕食 | トップページ | 正しい手の洗い方 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ