最近のトラックバック

« 小学校の先生方とコーチングを語る | トップページ | 大学1年生向けキャリアガイダンス »

2009.11.08

子どもからの最高のほめことば

Fireplace昨日の講演で、
ある先生に
「子どもたちのことで
楽しかったエピソード」を
教えていただいた。


「先生、よくがんばったね。えらかったね、と
 子どもにほめられて、疲れが吹き飛んだ。
 なんで、こんな言い方をするのかと思ったら
 おかしくて。。。」
と、おっしゃったので、

「なんでと思いますか?」と、その話題を拾った。


気持ちを聴くということをお伝えした後だったので、
子どもさんの気持ちを想像してもらったあと、
「もしかしたら、そのお子さんは、
 自分がそう言われたとき、
 すごくうれしかったのかもしれませんね。」
とお伝えした。

先生は、はっと顔を上げられて、
「私、最高のほめことばをいただいたんですね。」
「私、この仕事をしていて、本当によかったなぁと
 思う瞬間がいっぱいあるんですよ。」
と、うれしそうな笑顔を見せてくださった。


子どもからの最高のほめことば
先生にとって、最高の瞬間の1つ。
そんな体験を共有していただいて、私も幸せ。

こういう瞬間が、コーチや講師の最高のひととき。
私もこんなとき、この仕事をしていてよかったと
心から思う。
私も最高の体験をいただいた。

« 小学校の先生方とコーチングを語る | トップページ | 大学1年生向けキャリアガイダンス »

コメント

すばらしい!
学校の先生の笑顔が増えると、
子ども達の笑顔も確実に増えます。
まこさんもがんばっていますよね。

ミネさん、
ありがとうございます。
先生やお母さん、社長・上司、政治家さんなど、
人に影響を与える人が、ちょっと笑顔や元気になると、
周りへのおすそわけが広がっていくのがうれしいです。
あちこちにたくさんある笑顔のスイッチ、元気のスイッチ、
いっぱい押していきます(^o^)

子供からの「ありがとう」も嬉しいけど、
「子供が自分が言われて嬉しい言葉を言う」と言うのを
聞いて目から鱗でした!
上から目線で子供に「良く頑張ったね!」と、
自分が子供に言っていたからってのもあるけど(笑)、
それ以上に「ほめ言葉」を覚えて笑顔で言われると、
感無量ですね!
先生業の醍醐味の一つかと☆

しんちゃん、ありがとう。
仮説というか直感なんだけど、
子どもって、大人を真似しながら覚えていくから、
たぶんそうなんじゃないかなと思ったのよ。

自分がおもちゃを取り上げておきながら、
泣いたとたんに頭をなでに行ったり、
親が使うことばをそのまま使ったり、
子どもなりの世界があるんだなぁと見ていると、
あきなくて楽しい(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/46714661

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもからの最高のほめことば:

« 小学校の先生方とコーチングを語る | トップページ | 大学1年生向けキャリアガイダンス »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ