最近のトラックバック

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009.12.31

2009年振り返り

大晦日。2009年をふりかえる。
主なトピックは、

☆Happy Newshappy01
 ・対話型の研修が増えた
    その場でみなさまをファシリテートしたり、
    対話を促しながら、楽しくお仕事できた。

 ・クライアントさんが3組もご結婚
    クライアントさんのご結婚が続いた。
    コーチングのテーマに扱っていない場合も、
    例年、世相を映していて不思議。
    末永くお幸せに!

 ・Twitterで昔のご縁がつながる
    数年ぶりの先輩や友人とつながった。
    知りたい情報をすぐにいただけてありがたい。

 ・クリスティーナ・ホール博士の言語セミナー受講
    尊敬するNLPトレーナーのクリスのセミナーで、
    ことばの持つ影響力をたっぷり学ぶ。

 ・笑顔のコーチングでコーリード
    笑顔のコーチングの講座を、コーチ仲間と
    2人でコーリード形式で実施。
    「仲間とつくる」私の夢が1つ叶う。       


☆Next Themerun
 ・売上
    お仕事以外の活動にいそしんだせいか、
    独立後初めての大幅な売上ダウン。
    2010年は復活しましょう。
    
 ・体調
    ストレスフリーな私が珍しくストレスをため、
    秋から体調不良が続く。
    体の声を聴いて、しっかりなおします。

 ・読書
    カフェ&読書タイムが減った。
    来年は、意識的に読む時間をつくります。


2009年もまこにっきを読みにきてくださって、
本当にありがとうございました。
2010年もどうぞよろしくお願いいたします。

2009.12.30

2010年がやってきた

Post早々と年賀状が4通も届いた。
もう2010年がやってきた?

・・・と思ったら、
同じ絵柄、見覚えのある絵柄。

私が出した年賀状が戻ってきた。
「配達準備中に調査しましたが、
 あて所に 尋ねあたりません。」
と、真っ赤なスタンプが押されて。


そんなはずないんだけどな。

4枚のうち、
お2人(2社)は、暑中お見舞いは届いたし、
お1人(1社)は、秋に名刺交換したばかりだし、
どれもご自宅兼オフィスのはず。

お1人は、12月に引っ越しされたけど
「転居届を出してあるので大丈夫です」と
おっしゃっていた。


日本郵便さん、
お忙しいのだと思うけど、
相手の方に私の気持ちを届けてくださ~い。

2009.12.29

2009年に見た映画

2009年もたくさん映画を見た。
DVDで見た、数年前の作品も含めて、
特に印象に残ったベスト5は、

1.グラン・トリノ
 グラン・トリノ

  クリント・イーストウッドが演じる老人の
  生き方・佇まいが渋くてかっこいい。


2.西の魔女が死んだ
 西の魔女が死んだ

  関連記事:「西の魔女に学ぶ、自立した大人になるレッスン」(2009.04.12)


3.おくりびと
 おくりびと

  関連記事:「おくりびと」で考える仕事の意味(2009.03.23)


4.希望のちから
 希望のちから

  関連記事:「希望のちから」で感じた命の重み(2009.09.11)


5.ミリオンダラー・ベイビー
 ミリオンダラー・ベイビー

  チェンジリングと迷いつつ、こちらを選ぶ。
  どちらもクリント・イーストウッド。
  見ていた間よりも、終わってから
  ど~んと重い感覚を受け取った。
  

こうやってまとめてみると、
死、命、生き方をテーマとした作品に
心を打たれてることに気づく。
そしてどうやら、クリントイーストウッドの
世界が好きみたい。

2009.12.28

ご支援先の記事掲載

週に1回窓口相談を担当している
泉北地域中小企業支援センター(堺商工会議所)で
ご支援している企業さまのお店が、
地域の情報誌「Ferie」に取材された。
  Ferieの記事は「こちら


会社は、南大阪を中心に店舗展開されている
「株式会社メガネの金剛」
  メガネの金剛

20代の専務が中心となって、
単に処方箋にあわせた眼鏡を提供するのではなく、
隣接して開業される眼科医と一体となって、
生活者のライフスタイルや環境に合わせて
目の健康を考えていく、
新業態のメガネ店「MOCA」をオープンされた。
  MOCA


中小企業支援センターでは、
この事業で経営革新計画の認定を受けられるのを
支援させていただいた。
医療分野に関連するだけに、確認をとる機関や
クリアすべきハードルはかなり高かったけど、
専務が窓口に根気よく通ってくださって、
無事に承認していただけた。


開業後もお客さまの高い支持をいただいて、
ときどき近況をお聞きしたり、今後の展開を
一緒に考えていくのが楽しい。

来年もますます会社&お店がパワーアップ
しますように☆彡

2009.12.27

クリスマス&年の瀬コーチングお礼

Strawberry気まぐれで実施した、
クリスマス&年の瀬
コーチング。
24日に募集して、
25~27日に実施する
急な日程にも関わらず、
記事を見つけて、つきあってくださる方が
いらっしゃるのがありがたい。

今回特にうれしかったのは、
昨年8月に、
視覚障害者のコーチ育成プロジェクト
「アリスプロジェクト」のコーチング体験会で
お会いした方が申し込んでくださったこと。

  関連記事:「アリスプロジェクトのコーチング体験会」(2008.08.02)


1度お会いしたご縁を覚えていてくださって、
まこにっきを時々音声で聞いてくださって、
今回、ご連絡をいただいた。

コーチングセッションの内容は、
守秘義務があるので書けないけれど、
2010年やそれ以降のイメージを一緒に描いた。


私にとって、いただいたご縁を大切にすることや
人とのつながりは大切な価値観の1つなので、
うれしくてありがたいギフト。
どうもありがとうございました。

2009.12.26

見事にかなう

Orchid近くに出向いたので、
大阪天満宮に
今年最後のお詣りをした。

2009年を見守って
いただいたお礼を
お伝えして、
2010年にやりたいことを宣言する。
とても落ち着いた気持ちになる。

おみくじも吉。
おことばは、
「春の草のはへたるごとし

 春には草木が生え出るように
 芳しい状況にあり、
 望み事は見事にかなう。」

見事に叶うのね。
うれしい。

2009.12.25

野菜で忘年会

女2人で晩ごはん。
野菜好きの私のリクエストで、
前から行ってみたかった焼野菜のお店に行く。

  福島 焼野菜 菜の音

肉厚のしいたけをウニしょうゆでいただいたり、
クレソンをおひたしにしてもらったり、
目の前で新鮮な季節の野菜を焼いてもらう。

写真は、
セロリのオレンジ漬け と
ハートの器に入った、かぶ。
薄味で、野菜の甘みやうまみが引き立つ。

CeleryKabu

締め?は、こちら。

Sushi一番手前は、
マグロではなく、
トマト。
看板料理の野菜寿司。
他の、なす、ゆば、
やまいも、しいたけも
あっさりしていて
とってもおいしい。


お料理は締めでも、その後も2人でたっぷり
おしゃべりを楽しんで、かなり長居した。
店員さんの笑顔や気配りも気持ちよくて、
素敵な時間を過ごせました。

まりさん、いつもありがとうございます!

2009.12.24

クリスマス&年の瀬コーチング

PCC(Professional Certified Coach、
国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ)の
更新記念と、(提出しただけで結果はまだですが)

この1年のみなさまへの感謝の気持ちをこめて、
コーチングのミニセッションをプレゼントします。

Santa_2題して、
クリスマス&年の瀬コーチング

  写真は、パン屋さんで見かけて
  衝動買いしたサンタさんです(^^)
  ちょっと困り顔に見えますが。。。


2009年を振り返りたい方、
2010年を思い描きたい方、
もちろんそれ以外のテーマでも、
コーチングを使って、一緒に探ってみませんか?


<実施要領>
  12月25日(金)~27日(日) 9時~23時の間。
  セッションは約20分、全体で約30~40分程度。
  スカイプ、または電話にて。
  もちろん無料。


<対象者>
  真剣に、ご自身のテーマで受けてくださる方。


<お申し込み>
  「こちらのフォーム」からお申し込みください。

2009.12.23

研修のフィードバックをいただく

Dog先日研修の機会をいただいた
企業さまから、
参加者の方々のレポートを
いただいた。
  関連記事:宇宙にはばたく
  「ゆめ」と「ろまん」
(09.12.02)

これまで、当日簡単なアンケートをとって、
その場で見せていただくことはあっても、
後日提出されたレポートをいただいたのは初めてで、
感激。


内容も、よくそんなに細かいところまで聞いていて
くださったなぁと、さらに感動。
一部を抜粋すると、

☆大きな夢に向かっての小さな行動は実行できる

☆目標を設定するだけじゃなくて、
 何をしたら近づけるのか考えて行動する

☆目標を書いたメモを毎日見て行動に移す

☆相手が何を思い、何を言いたいのか、感じて聴く

☆自分の気持ちを伝えるだけでなく、
 相手の気持ちを引き出し、
 相手のいいところを発見する。

☆やる気のない人はいない、
 やる気のない状態になっているだけ
 ということばが印象に残った。

☆発想を変えると気持ちが変わるので、
 ことばの重みを感じた。


みなさま、素敵なクリスマスプレゼントを
ありがとうございました

2009.12.22

だるまキティ

Darumaお仕事でお世話に
なっている方から、
高崎だるまの
キティちゃんを
いただいた。

起き上がりこぼしに
なっていて、
つい少し揺らして
遊びたくなる。

T社のM本さん、ありがとうございます!


友人たちからもよく、
旅先や出張先でご当地キティちゃんを見ると
私のことを思い出すと言われることが多くて
とっても光栄。

2009.12.21

PCC更新を申請

PCC(Professional Certified Coach、
国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ)の
資格更新の書類を、
先輩コーチに助けていただきながら完成した。
  関連記事:「PCC更新準備で先輩に大感謝」(2009.10.07)

  Tちゃん、ありがとうございます!

あとは、国際コーチ連盟(ICF)に発送するだけと
気楽に考えていたら、発送作業も難航した。


FEDEXのカウンターで発送をお願いすると、
身分証の提示を求められる。
私は車の免許を持っていないし、
保険証は日ごろ持ち歩いていない。

自宅の近くにはFEDEXのお店はないので
出直すわけにもいかず、
窓口のおにいさんに頼み込んで、
保険証をFAXで取り寄せることで許してもらう。
それも、なかなか家族と連絡がとれなくて
かなり時間を要したのだけど。


アメリカまでの送料は\4,144
更新手数料は$250

資格の維持にも、コストと労力が結構かかる。
無事に更新されたら、しっかり活用しなきゃ。


まずは、感謝&クリスマス企画として、
近いうちに、お試しコーチングをご案内します。

2009.12.20

ぴんくのたまご

ぴんくのたまごを買った。

充電式のミニカイロ

500回使える充電式携帯カイロ!eneloop ピンク


外出先でも自宅でも、冷え性の私は、
室温は快適でも、すぐに指先が冷たくなる。
パソコンに向かうときやペンを持つときに
指先だけ温めたい。

使い捨てカイロは、熱くなりすぎるし、
指先のない手袋は、即効性がないし、
・・・といろいろ探していたら、ネットで見つけた。
すぐに温まるし、
いらないときはスイッチオフできるのが優れもの。


充電するのに電気がいるので、
本当にエコなのかどうかはわからないけど、
一応、エコ気分。

しばらく、喜んで持ち歩きます(^o^)

2009.12.19

理系クンとのコミュニケーション

Primula日経ビジネスオンラインの
理系クンが書くマニュアルが
読みづらい理由
」が
あまりにタイムリーで笑った。

感性豊かなコーチングの
クライアントさんと、
ロジカル&デジタルなパートナーさんに
うまく気持ちを伝える方法について、
話題にしたばかりだったから。


私も、感覚やイメージで物事をとらえ、
それをふくらませて感覚言語で伝えたいタイプ。
そのほうが、私にはリアリティが感じられて、
映像や感覚も、感情も共有できる気がするから。

でも、世の中には、そういうコミュニケーションは
好まない人たちがそれなりの割合でいることも、
経験を通して知ってきた。
どう伝えれば伝わるのだろう?
どう翻訳すれば、理解しあえるのだろう?
そういう人たちとの出会いが、
私がコミュニケーションに興味を持ち、
私なりに工夫するようになった原点かもしれない。


気持ちを数値化すると、納得される方がいたり、
公式や法則のような形で伝えると喜ばれたり、
約束事や決め事があると安心されたり、
あまりにも違うと、腹が立つよりも、
へぇ~sign02と好奇心や探究心が呼び覚まされた。


やっぱり、人と人って、違うからおもしろい。
考え方も、価値観も、伝え方も、好き嫌いも。
人の話を聴き、人に伝える仕事が好きなんだな、と
改めて感じた。

2009.12.18

2009年の1%

2006年から毎年恒例にしている、
売上高の1%のおすそ分け。


今年は、売上高がかなり減ったので、
寄付額も少なくなる。
基準を緩めて、増額しようかと迷ったけれど、
やはり、自己基準のままにした。

そのほうが、来年は、もっと増やせるように
がんばれそうな気がして。


今年の寄付先は、昨年に引き続き、
赤い羽根共同募金 と
財団法人日本盲導犬協会


ささやかながら、願いをこめてshine

2009.12.17

今回もホテル運

なぜか私はいつも、出張のホテル運がいい。
かなりの確率で、広いお部屋にアップグレードしてもらえる。

衣食住の中でも、住空間のプライオリティが高い私には、
広くてきれいなお部屋に泊まれるのは、なによりうれしい。


特に今回の出張は、朝がゆっくりだったので、
お部屋で快適な時間を過ごす。


博多では、
ゆったりとしたダブルのお部屋に泊まる。
クローゼットも広くて、大きなTVがある。
荷物を運んでくれるお姉さんもかわいい。
 ホテル日航福岡


名古屋では、
ファミリーで使えそうな広さのツインのお部屋で、
ドレッサー風のコーナーがあって、机も広い。
 名鉄グランドホテル


おかげさまで、心地よい時間を過ごせました。
ありがとうございました!

2009.12.16

名古屋のイルミネーション

Nanachan名古屋の研修会場に
向かう途中で、
名古屋名物の
巨大なナナちゃんに
遭遇した。

研修会場は
ミッドランドスクエア
とてもかっこいいビル。

こんなきれいな施設で
研修を受講できたら、
私ならそれだけでモチベーションが上がる。


研修を終えると、名古屋駅に急ぐ。
目的は、駅前のイルミネーション。
今年のは一段と華やかですよ、と
先日知人から教えてもらっていたので、
絶対に見に行こう!と、楽しみにしていた。

Nagoya1_2Nagoya2

光のアーチをくぐったり、
オブジェを見ながら歩いていると、
時間を忘れてしまいそう。

急に冬らしく寒くなって、
冷たい空気に、白や青の光が映える。

2009.12.15

博多から名古屋へ

新大阪なう。
Twitter風につぶやきたくなる。

いつもは乗り降りする新大阪駅を、
新幹線の車内から見送るのは、
少しさびしいような、ちょっと感傷的な気分。


博多の研修でパワフルで前向きなみなさんとお別れして、
名古屋に向かう。

Mentai博多から名古屋は長旅。
ここぞとばかりに、
EX-ICカードの特典で、
グリーン車に乗る。

おともに、珍しく駅弁を買って、
博多名物のめんたいこを
味わう。


明日の名古屋もいい研修になりますように。

2009.12.14

初ヒートテック

Heattech初めてヒートテックを買って
出張に連れてきた。

スーツのインナーとして、
つまり、外に見える服として
着用するために。


昨年品切れになるほど流行っても、
私がそれほど興味をもたなかったのは、
ヒートテック=ばばしゃつ と思っていたから。
でも、どうやら、
ヒートテックは人に見せてもいいものらしい。


とても薄着の友人たちに「寒くない?」と聞くと、
決まったように、「ヒートテックだから」と
人前でも、胸元や袖口をめくって見せてくれる。
ばばしゃつのときは、聞いても答えなかったり、
まして、絶対に見せないのに。
カーディガンやスーツのインナーとして、
色を見せて着ている人たちも多い。

ということは、ヒートテックは下着じゃないのね。

ということを、友人たちの会話で学んだ。


スーツの下は、いつも薄手のセーターだった私。
動きやすくなって、出張の荷物も薄くなって、
ちょっとうれしい。

明日、ユニクロデビューしてきます。

2009.12.13

博多モツ鍋で英気を養う

Tree明日からのお仕事のために
博多に移動。
ホテルのロビーで、
出迎えてくれたのは、
こちらのクリスマスツリー。

Newケータイでの初ショット。


チェックインしたあとは、
今週いっぱい続くお仕事でお世話になる方に
「おいしいモツ鍋のお店があるよ」と
連れて行っていただく。

モツ鍋、数年ぶりに聞いた気がする。
濃い~イメージがあったのだけど、
登場したお鍋は、案外小ぶりであっさり。

本場の味。
そして、食べ物に詳しい方がおいしいとおっしゃる
だけあって、本当においしい。


出張にきた~と実感がわく。
初日(正確には前日)にしっかり満足したので、
明日からしばらく、3食コンビニ食が続いても、
がんばれそうな気がする(^^;

博多のみなさまの元気な笑顔が引き出せるよう、
明日も、まる~い気持ちでがんばります!

2009.12.12

未来の私からのメッセージ

Snowman堺商工会議所創業塾の
フォローアップセミナー。
過去3年間の卒業生が
集まってくださった。


今日の私のテーマは、
「未来の私からのメッセージ」

そのままのタイトルでは少し怪しげなので、
タイトルは少しビジネス寄りに、
 「夢が実現した視点から
  私が今やることを発見する」


NLPのNの字も、コーチングのコの字も使わずに
実はしっかり深いプログラムを提供するのが
最近の私の信条の1つ。

みなさんに、楽しく五感と戯れながら、
未来のビジョンを大きく膨らませたり、
今から始めることを決めていただいた。

描いた絵やカラフルに彩ったカードを
お互いに見せ合いながら対話されるみなさんは、
本当に楽しそうに自分の夢を語られ、
自然に笑顔になって相手の話に耳を傾けている。
ずーっと眺めていたくなる、幸せな空間。


夢を実現した未来の絵も、
その未来を引き寄せるためのアクションも、
他でもない、未来の自分からのプレゼント。

未来からのプレゼントを受け取ったみなさんが、
時々思い出して眺めていただきながら、
2010年も、もっと先の未来も、
夢をどんどん叶えていかれますように。

2009.12.11

祝!株式会社ハートバード開業

尊敬する中小企業診断士の先輩のお1人
井上きよみさんが、
倉敷で新会社「株式会社ハートバード」と
「非営利団体心の鳥」を開業された。
  きよみさんのブログ

おめでとうございます!

東京で早くから会社経営をされていたところに、
認知症のお母さまの介護を担われるために
地元に戻られ、それだけでも大変なところに、
今度は地元で起業された、パワフルな方。


きよみさんは、私が診断士の勉強を始めた
ばかりのころに、初めて出会った女性診断士。

私がまだ、
「中小企業白書って読まないといけないの?
 何時間くらい勉強しないといけないの?」
などと初歩の疑問を抱えていたころに、

診断士受験生の集まりに顔を出してくださって、
「私は○万円以下では講演しません。」と
きっぱりと言い切られるお姿を拝見して、

「独立って何?
 講演って、人前で話したらお金もらえるの?」と
別世界の方にお会いしたような強い衝撃を受けたのを
今でも覚えている。


そんな私が独立して、
数年前の先輩に少しは近づいたのかなと思っていたら、
やはり先輩は、同じところにはとどまらず、
もっとすごいところにいらっしゃった。(^o^)


尊敬する先輩としても、
同じく認知症の親を持つ立場からも、
社会的な意味合いからも、
ぜひ、株式会社ハートバードと
非営利団体心の鳥 の2つが
大きく広く羽を広げていかれますように、
心から応援しています。

2009.12.10

今年最後の研修ウィーク

Gloriosa昨夜21時に寝たおかげか、
今日から始まる連続の
お仕事期間だけでも
元気に過ごさせて!と
強い祈りが聞いたのか、
熱も極端なくらい下がり、
ここ数週間では
1番好調な朝を迎える。

鼻声は残っているものの、
マスクを外して呼吸できるのは何日ぶりだろう。


そこまで私が楽しみにしていた理由は、
この4~5年、リーダー研修を受けられた方々の、
上司のみなさまを対象とした研修だから。

私はこのチームに入れていただくようになって、
1年数ヶ月のおつきあいだけど、それでももう
100人くらいの方々と関わってきた。


今日の参加者のみなさまは、演習に入ると、
講義を聞く鋭い眼差しからは想像できないほど、
日ごろのキャラクター全開で熱弁をふるわれたり、
思いっきり新しい試みに挑戦されたり、
愛すべきおじさま(失礼?)たち。

コミュニケーション演習に介入すると、
一般的には、一瞬空気が変わってしまうのに、
今日は、遅れてきた参加者を輪に入れるように、
自然に掛け合い、会話に取り込んでくださる。

彼らが創る職場は、きっとあたたかい。
部下のみなさんが、「上司を尊敬しています」と
一様におっしゃっていたのが腑に落ちた。


来週いっぱい、いくつかの地域を移動しながら
この研修が続く。
私にとって、今年最後の楽しい研修ウィーク。
私はサブ講師なので、主に後ろの席から、
活発な対話の場になるようにエネルギーを
送りながら、一週間楽しんできます。

2009.12.09

発熱と親族の訃報

午後から急に頭が激しく痛くなって、
かなり高熱が出て、背中も痛い。

帰宅して、母にそう訴えると、
ふだんは私の話をほとんど聞かない母が、
「え?あんた、また。。。 それ、何時ごろ?」と
真剣な眼差しで私を見る。

何かあった?


Camellia90代の、母の叔父
(祖父の弟)が
亡くなったらしい。
11時ごろ、
階段から落ちて
頭を強く打って。


私は親族が亡くなるときや、
どこかで大きな災害が起こったときなどに、
なぜか体調を崩すことがある。
私に知らせが届くほど近しい間柄ではなく、
偶然だと思うけど。

この叔父は女の子がいなかったので、
私の母を実の娘のようにかわいがったらしく、
私も、小さいときからよく相手をしてもらった。

90歳を超えても頭ははっきりされていて、
母宛の電話に私が出ると、
ちゃんと私だとわかって、会話が楽しめた。


2ヶ月前には、祖父の別の弟が亡くなり、
祖父の兄弟は、今年は一気ににぎやかに
あの世で大集合しているはず。

もうすぐ祖父の命日。
恒例のお詣りで、叔父たちを思いながら
ご冥福をお祈りします。

2009.12.08

22時までのイルミネーション

毎年12月に入ると、ご近所のあちこちでも
華やかなイルミネーションが始まる。

私がいつも楽しみにしているのは、
かわいらしい雰囲気の飾りつけをされるお家。
今年も少し前から始まっていたけれど、
なかなか私が見る機会に恵まれなかった。

なぜなら、22時には消灯されてしまうから。
ここのお家のサンタさんは、
シンデレラよりも門限が厳しい(笑)

昨夜、夕方から出かけたので、ようやく
今年バージョンを見ることができた。
Light1Light2

クリスマスまで、あと何回か見られるかな。

2009.12.07

困ったネットショップ

Pear土曜日のお昼ごろ、
知人から家族宛に、
あるJAの産地直送の
「ル レクチェ」が届いた。

すぐに箱を開けると・・・
どろどろに腐っている。

もちろん、送り主には何も言わずに、
お気持ちに対してお礼をお伝えするけれど、
販売店には、今後の商売上、こういう事実を
お知らせしたほうがよいはず。

箱の中には連絡先も何も入っていないので、
ネットで調べて、JAのネットショップを探し当てて、
メールを入れた。


月曜日。
お返事がなかなかこないので、午後になって、
電話を入れた。
折り返すと言われ、かかってきた相手の方は、

「柔らかい果物なので、勘違いでは?」

「傷んだところを避けて食べてもらったら?」

「配送が荒っぽかったのではないか?」

「うちから卸売業者や配送業者を通るので、
 うちでは対応の仕様がない。」

などと、とてもめんどくさそう。


ネット通販にはクレーム対応はつきもののはず。
特に食べ物の場合、あらゆる注意が必要。
クレーム対応がちゃんとできないのなら、
ネットショップなんて、しないほうがいい。

私が企業さまの経営相談にのるときも、
通販、メール注文、ネットショップなど、
現物を見ないで商品を販売される場合は、
リスクやトラブル対応について、しつこいくらい
お伝えする。


せめて、アフターの対応だけでもよかったら、
またファンも増えるかもしれないのに、
農商工連携とか、農業支援とか、
診断士の活動領域も増えているので、
農業のみなさまももう少しお客さま対応に
力を入れてくれたらいいな。

2009.12.05

4年ぶりにNewケータイ

ようやくケータイを買い換えた。

今のは4年近く使っていて、
この2年くらい、買い換えた~いと言いながら、
何度もサイトを見ても量販店に見に行っても
ピンとこなかったのに、
昨日は、ヨドバシに入ってわずか10秒くらいで
店員さんを呼んでいた。
まさに秒殺。

この夏のモデルなので、
今までも見ていたのかもしれないけど。
出会いってそういうものよね。


帰りの電車で、twitterに試し入力してみたら、
「iPhone?」「iPhone?」と聞かれた。
残念ながら、違うのよ。

KeitaiP-10A
赤に見えるけど、
一応ピンク。

見た目&触り心地で
選んだので、
何ができるのかは
まだ不明。

カスタマイズしようと、まず最初にしたことは、
キティちゃんの画像のダウンロード。
画面を開いたときにキティちゃんがいないと
さびしいから。

中身のほうは、使いながら、そのうちゆっくり
追いつきます(^^ゞ

2009.12.04

プチ冬休みに優雅なランチ

今週は少し冬休みモード。
計画的に設定したわけではなく、自然の摂理なので、
会いたい人に会うチャンス!と
今日もお友達と優雅にランチ。

Lunchビルの30階にある
眺めのいいレストラン。
窓から見える景色を
楽しみながら、
おいしすぎるお料理を
味わいながら、
和やかに話しながら、
贅沢な時が流れる。


世間話として、なんとなく思うことを話すうちに
なぜか自然に行動したくなったり、
来年やりたいことが浮んできたり、
気の合うコーチ仲間と話していると、
自然に気持ちが前に向く。

コーチング的な会話は、全然していないのに。


Mりん、いつも素敵な時間をありがとう(^o^)

2009.12.03

気持ちのこもった喪中はがき

Lilly毎日のように、
喪中はがきが届く。
その中で、感動する
1枚に出会った。

中小企業診断士の
大御所の方からで、
決まり文句のお知らせではなく、ご自身のことばで
心境が綴られていた。
「私にとって妻を亡くした痛恨は何物にも代え難い
 ものでしたが・・・」

おそらく70代後半くらいの方で、
50年近くの歳月を連れ添ってこられたご夫婦。
勝手な推測ながら、この世代のご夫婦で、
生前の生活の中では、ねぎらいのお気持ちは
あまりことばにされなかったかもしれない。

最期にこんなふうにおっしゃっていただけたら、
奥さまも安らかに眠りにつかれたことでしょう。


後半は、私たち読み手を安心させるかのように、
お元気に過ごされている近況が書かれている。
そう簡単にお会いできない大御所の方だけど、
ぜひ何かの機会にお話をうかがって、
こういうお気づかいを学びたいなぁと思う。


奥さまのご冥福をお祈り申し上げます。

2009.12.02

宇宙にはばたく「ゆめ」と「ろまん」

大阪にある社歴約50年の製造業の企業さまで、
中堅社員研修を行った。

大きなテーマは、夢の実現。

最初に社歴や企業概要などを拝見したときは、
堅実な雰囲気を好まれるかな?と思ったけれど、
初めて打ち合わせにうかがった日に、
会議室の壁に掛かっていた額を見つけて、
絶対にこの方向性だ!と確信を持った。

Dream企業理念やコンセプトが
書かれた背景に、
大きな「夢」の文字。

「夢の実現」の次の行には、
「"ゆめ"と"ろまん"」と
ひらがなで書かれている。


参加者のみなさまと一緒に、
リーダーシップ、コミュニケーション、自律などの
細かいテーマやスキルを扱いながら、
自分の夢を語り、仲間の夢を聞き、
夢の会社を空想し、実現への道に結びつけた。

思い込みや制限を外して、グループ対抗で、
夢の会社像を描いていただくと、
面白いアイデアが次々出てくる、出てくる・・・
大阪を飛び出し、日本も飛び出し、
世界にはばたき、宇宙にはばたく壮大なプラン。
彼らの説明を聞いていると、
きちんと会社の強みをおさえていて、
無謀ではなく、実現できそうに思える。

新規事業、事業拡大、
会社の未来を彼らに託して大丈夫ですね!と、
オブザーブされていた上司の方々と話した。


着実に夢に向かう実行計画は、堅実な一歩を
お1人お1人が決められ、力強く宣言された。
最後の発表を聞きに来てくださった社長さまは、
みなさんを見つめて、ずっとにこにこされていた。

明日から、「"ゆめ"と"ろまん"」を胸に抱いて、
さらに元気にはばたいてください!


経営革新セミナーとかも、この手法でやれば
新しいアイデアがわいてくるんだろうなぁ。
どこかで実験してくれないかしら。。。(笑)

2009.12.01

スクールキティ

友人の中学3年生のお嬢さんから、キティちゃんを
プレゼントしていただいた。

Kitty高校受験の説明会で配られた
エコバッグで、キティちゃんが
制服を着ているの。
なんて、らぶり~

「もしかして、私、お嬢ちゃんの
取り上げてない?」
と、念のために確認すると、
「妹さんなどがいらっしゃったら。」と
2つもらえたとか。

妹さん。。。
喜んで、妹さんになるわ~(^o^)
  友人(お母さん)は迷惑かもしれないけど(笑)


彼女は「笑顔のコーチングin伊丹」に参加されていて、
  関連記事:「笑顔のコーチングin伊丹」(2009.10.24)
そのとき、私がマイクを持って、
「私の笑顔のスイッチはキティちゃん!」と
熱く語ったのを覚えていてくれたそう。

2人組やグループでの演習に、大人たちに混ざって
一生懸命話していた彼女の表情が記憶によみがえる。


彼女は今、ちょうど期末テストの真っ最中。
来春、彼女が希望校の新しい制服に身を包んで、
最高の笑顔で楽しく高校生活を送れますようにshine

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ