最近のトラックバック

« 22時までのイルミネーション | トップページ | 今年最後の研修ウィーク »

2009.12.09

発熱と親族の訃報

午後から急に頭が激しく痛くなって、
かなり高熱が出て、背中も痛い。

帰宅して、母にそう訴えると、
ふだんは私の話をほとんど聞かない母が、
「え?あんた、また。。。 それ、何時ごろ?」と
真剣な眼差しで私を見る。

何かあった?


Camellia90代の、母の叔父
(祖父の弟)が
亡くなったらしい。
11時ごろ、
階段から落ちて
頭を強く打って。


私は親族が亡くなるときや、
どこかで大きな災害が起こったときなどに、
なぜか体調を崩すことがある。
私に知らせが届くほど近しい間柄ではなく、
偶然だと思うけど。

この叔父は女の子がいなかったので、
私の母を実の娘のようにかわいがったらしく、
私も、小さいときからよく相手をしてもらった。

90歳を超えても頭ははっきりされていて、
母宛の電話に私が出ると、
ちゃんと私だとわかって、会話が楽しめた。


2ヶ月前には、祖父の別の弟が亡くなり、
祖父の兄弟は、今年は一気ににぎやかに
あの世で大集合しているはず。

もうすぐ祖父の命日。
恒例のお詣りで、叔父たちを思いながら
ご冥福をお祈りします。

« 22時までのイルミネーション | トップページ | 今年最後の研修ウィーク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/46989854

この記事へのトラックバック一覧です: 発熱と親族の訃報:

« 22時までのイルミネーション | トップページ | 今年最後の研修ウィーク »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ