最近のトラックバック

« 宇宙にはばたく「ゆめ」と「ろまん」 | トップページ | プチ冬休みに優雅なランチ »

2009.12.03

気持ちのこもった喪中はがき

Lilly毎日のように、
喪中はがきが届く。
その中で、感動する
1枚に出会った。

中小企業診断士の
大御所の方からで、
決まり文句のお知らせではなく、ご自身のことばで
心境が綴られていた。
「私にとって妻を亡くした痛恨は何物にも代え難い
 ものでしたが・・・」

おそらく70代後半くらいの方で、
50年近くの歳月を連れ添ってこられたご夫婦。
勝手な推測ながら、この世代のご夫婦で、
生前の生活の中では、ねぎらいのお気持ちは
あまりことばにされなかったかもしれない。

最期にこんなふうにおっしゃっていただけたら、
奥さまも安らかに眠りにつかれたことでしょう。


後半は、私たち読み手を安心させるかのように、
お元気に過ごされている近況が書かれている。
そう簡単にお会いできない大御所の方だけど、
ぜひ何かの機会にお話をうかがって、
こういうお気づかいを学びたいなぁと思う。


奥さまのご冥福をお祈り申し上げます。

« 宇宙にはばたく「ゆめ」と「ろまん」 | トップページ | プチ冬休みに優雅なランチ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/46922824

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちのこもった喪中はがき:

« 宇宙にはばたく「ゆめ」と「ろまん」 | トップページ | プチ冬休みに優雅なランチ »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ