最近のトラックバック

« 物語のその後 | トップページ | ホテルのお部屋で温泉の誘惑 »

2010.01.26

35度の壁

体温向上大作戦を始めて1ヶ月弱。

コーヒーを減らしてなるべく紅茶に変え、
生姜を飲み物に入れたり、おやつにして、
首元を冷やさないようにハイネックを着て、
マフラーやスカーフを愛用し、
入浴剤を入れたお風呂に入る。

それでも、体温はまだ34度台。
なかなか35度を超えてくれない。


生姜を食べて急に体温があがったら
それはそれで、そちらのほうが怖いけど。

最近お気に入りの生姜生活は、
チューブ入りのすりおろししょうがと
そのまま食べられる「生姜でPo」
 生姜でPo 60g

もう少し気長に続けてみて、
35.0度を超えることをめざします。
さらに、35.5度くらいを目標に。。。

« 物語のその後 | トップページ | ホテルのお部屋で温泉の誘惑 »

コメント

がんばっておられますね~(*^-^)
根菜や土の下にできるものは
体を温める効果がありますよ♪

逆に、葉物や夏の野菜は冷やす効果があります
首といわれるところを暖めるのもポイント高し!
(手首、足首) がんばってください!
(子ども並みに体温が高いちゃめろんでしたsweat01

お困りの様子ですね。
体温が低いと免疫力が低下しますから、
ぜひとも36度以上の体温を保ちたいです。
私も以前は35度前後でしたが、今は36.5度位です。
だから、元気なのです(*^^)v

日記本文より長くなりますが、許してください。

①体温を上げる方法ですが、
まずは体の代謝力を高め、循環を良くするるために、
運動をしましょう。軽くても続けることが大切です。
筋肉は発熱しますが、脂肪は体温を下げます。
痩せているように見えても、
体脂肪率が高ければ要注意ですね。

②次に食べ物ですが、
何よりも冷たいものを食べない、飲まない!
冷たいものとは“42度”以下です。
実は人肌と感じるのが“42度”
・・・お風呂で気持ちよい温度です。
体温が戻るまでは常温でも低すぎます。
腸内温度を下げないことが大切です。
酵素活性を高めるためです。

③そして、根菜を中心とした陽性食を中心に食事をすること。
ご飯と味噌汁を主食。
加熱調理または、干したり、漬けたりした野菜・海藻類。
魚介類。

体を冷やす陰性食(冷たい食べ物、飲み物。
熱帯産果物。生野菜。砂糖入ったものなど)は、
できるだけ避けましょう。
アイスクリームなんてとんでもない(笑)

④最後に「塩湯」をお薦めします。
お風呂に入る前に、カップに半分くらいの湯を入れ、
天然の塩(いわゆる粗塩)を一つまみ加えて飲みます。
入浴時は、少し熱めの風呂に10分間つかります。
(ちょっと長い目で充分に温まってください)
風呂から上がったら、もう一回塩を加えたお湯を
飲んでから温かくして寝ます。

一日に0.1度位、体温が上がります。
37度位まで上がったら、一度止めて、
下がったら再び飲みます。
その内、高い状態が保たれるようになりますよ。

一つまみ程度のお塩ですから、
塩分の取り過ぎと言うこともありませんので、
安心してください。

⑤オマケですが、
冷えるからとカイロなどをお腹や背中などの
体幹部に貼るのは逆効果です。
体が暑いと勘違いして、体温を下げるように調整します。
貼るなら足の裏など末端に張りましょう。

これで、まこさんも高体温体質に♪
一番大切なのは①の運動をすることなのですが、
難しいのも事実ですね(~_~;)
 

☆ちゃめろんさん
 ありがとうございます。
 首、手首、足首を温めると効果があるのですよね。
 わかっていても靴下は苦手だったのですが、お部屋で靴下、レッグウォーマーを使い始めました。

☆Kさん
 たくさんたくさんありがとうございます。
 運動苦手、生野菜大好き、アイスクリーム命の私にはつらいところがいっぱいですが(^^ゞ
 あたたかいものが取りやすい季節のうちに、トライしてみます。
 

今日、NHKのためしてガッテンで、低体温に関する番組やってましたよ~(http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20100203)

ご参考までに~( ̄▽ ̄)

#ご無沙汰しています。なんとか元気にやってます~

yoshinoriuedaさん、おひさしぶりです。
ためしてガッテン情報、ありがとうございます。

お忙しくご活躍の様子をブログで拝見しています。
またお会いしましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/47376021

この記事へのトラックバック一覧です: 35度の壁:

« 物語のその後 | トップページ | ホテルのお部屋で温泉の誘惑 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ