最近のトラックバック

« 納品 | トップページ | コーチング受付再開します。 »

2010.02.14

当世母息子事情?

小学校高学年から中学生高校生の息子さんを
おもちのお母さんたちから、最近立て続けに、
こんなお話を聞いた。

息子さんが臭くて、同じ部屋にいたくない
息子さんの下着を一緒に洗濯したくない


お年ごろの娘さんが、父親を嫌うセリフみたい。


お母さんは息子さんを猫かわいがりして、
息子さんの彼女や奥さんをライバル視する、
というのが定説だと思っていた。

それが、少し前から、私の母親世代などで、
進学したりご結婚された息子さんが帰省すると、
「かさ高くて、うっとうしい」
「食生活が違うので、準備が面倒」などと
おっしゃるのを耳にするようになって、

今度は、一緒に住む思春期の息子さんを
「臭い」「一緒に洗濯したくない」って。


中学生のお嬢さんと小学生の息子さんをもつ
友人にも聞いてみたら、
「あたりまえじゃない!
 うちは、私と娘の女物を洗濯する日と、
 お父さんと息子の男物を洗濯する日を
 交代でわけてるわよ」
と言っていた。


Chocolate今日はバレンタインデー。
そんなお母さんたちは、
息子さんたちに
チョコレートを
あげるのかなぁ。

« 納品 | トップページ | コーチング受付再開します。 »

コメント

 実際洗濯物を比較すると、体の基礎代謝量が男女で異なるのか、汚れ方が全然違う。

 男物は、ゴシゴシモードで洗って、女物は、優しくドライモードで洗う、ってのは案外合理的。

 実際、家族の洗濯モノを一緒に洗うと、嫁さんの下着類の痛みが激しいような気がします。

驚きです! 確かに成長期の男の子は独特の匂いもありますが、夫・息子と男ばかりの家族で、汗臭いユニホームを毎日洗ってきた私としては、かなりショックです。私が、鈍感なのかな~。

でも、何か日本人は、度の過ぎた清潔好きになりつつあるようで、少し心配ですね。
母性愛は、死語になっていくのでしょうか?

☆六さん
 こんにちは。合理的な理由もあるのですね。
 そちらの理由を全面に出してほしいですね(^^ゞ

☆きたぐちゆきこさん
 そうですよね~ びっくりしました。
 身内だから、家族だから、というのが通用しなくなっているのでしょうか。
 介護に直面したらどう思われるのか、不安を感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/47563449

この記事へのトラックバック一覧です: 当世母息子事情?:

« 納品 | トップページ | コーチング受付再開します。 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ