最近のトラックバック

« 起承転結コーススタート | トップページ | 銀座で心に栄養補給 »

2010.05.02

お笑い芸人さんから学ぶコミュニケーション

Suzuran今朝、起承転結コース2日めに
向かう前に、ホテルのTVを
つけっぱなしにしていると、
「ようこそ先生」の再放送が
始まった。
先生は、お笑いタレントの
田村淳さん。

小学生たちに教えていたのは、
番組の作り方。
「一番大事なのは、他者紹介」とおっしゃって、
隣の席のお友達に質問して、
相手のよいところを探し合う演習が始まった。

続いて、インタビューの仕方のコツとして、
「へぇ~、なるほど、はいはい・・・」と板書して、
みんなに練習させる。
相手が、興味を持ってくれていると思って、
たくさんしゃべってくれるから。

このあいづちを使って、子どもたちが、実際に
大人たちをインタビューする番組をつくる。

番組をつくるときは、自分が楽しむこと。
楽しんでいると、その雰囲気がみんなに伝わる。


私たち研修講師が、大人の参加者のみなさんに
伝えていることとまったく同じ。
研修講師として、トークや場をつかむ力を磨くには、
お笑い芸人さんに学べ、とよく言われる。
その意味が腑に落ちた。


田村さんは、授業をおもしろく進めながら、
「おー、ちゃんと挨拶から始められたな。」などと
子どもたちのよいところやチャレンジを見逃さず、
すかさずほめる。
準備の話し合いに行き詰ったグループには、
話を聴いて、励ましのことばをかける。

あり方もすばらしい。


「人の話を聴いて、いいところを見つけて、
 それを伝え続けていたら、
 必ず助けてくれる人、仲間ができる」
と、最後に熱く締めくくったことばが、
私が研修を受けたみたいに、心に響いた。

« 起承転結コーススタート | トップページ | 銀座で心に栄養補給 »

コメント

わたしも、まこさんのブログを読んで改めて共感致しました。

相手を認める、受容する、これコミュニケーションの中でも大切ですね。

まささん、ありがとうございます。
芸人さんの激しいつっこみも、信頼や尊重がベースだからこそできるのだなぁと改めて思いました。
相手を認めること、私ももっと意識してみます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/48239611

この記事へのトラックバック一覧です: お笑い芸人さんから学ぶコミュニケーション:

« 起承転結コーススタート | トップページ | 銀座で心に栄養補給 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ