最近のトラックバック

« キティちゃんにつられる | トップページ | 研修の場をつくる楽しさ »

2010.05.21

もひとつ

お客さまに、「このお菓子、もひとつ」といわれたら、
どう対応しますか?


先日、母が友人たちと一緒に出かけて、
お菓子をもらって帰ってきた。
にぎやかにお茶していたリビングから、
「このお菓子、もひとつ」と言う声が聞こえたので、
「もう1つありますよ。」と持っていこうとしたら、
大笑いされた。

「もひとつ」というのは、「いまいち」という意味らしい。
つまり、「おいしくないね」という会話だったわけ。


子どものころからよく知っているおばちゃんに、
「まこちゃん、大阪の子やのに、何言うてるの?」と
笑われたけれど、生まれてこのかた、
そんなことば、聞いたことなかったんだもん。。。

関西育ちの母や叔母も、亡くなった祖母も、
「もひとつ食べる?」と「もう1つ」を勧めてくれた。


確かに、辞書には、2つ意味がのっていた。
goo辞書より
 (1)その上にさらに一つ。
 (2)少しだけ不足しているさま。

真逆の意味になるなんて、
にほんご、おもしろい。

« キティちゃんにつられる | トップページ | 研修の場をつくる楽しさ »

コメント

もひとつやなぁー。
ってしょっちゅうつこうてます。
かんさいじんやさかい。
仕事のときはなるべく標準語を使うようにしてますが(笑)

安田勝也さん、おーきに(^o^)
何度もご一緒してますが~、安田さんが標準語使ってるとこ、見たことないよぉ(笑)
大阪弁というか、南大阪弁というか、味がある話し方がすてきです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/47965580

この記事へのトラックバック一覧です: もひとつ:

« キティちゃんにつられる | トップページ | 研修の場をつくる楽しさ »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ