最近のトラックバック

« 初めての伊勢神宮正式参拝 | トップページ | 翔泳社のeco project »

2010.05.31

悲しい顧客対応

Kodemari新聞販売店の対応に
困っている。

配達忘れや、
雨でずぶ濡れなのは
珍しくない。
が、今回は内容も
対応もひどすぎる。


購読料の請求間違い。
1週間くらい前に、請求額を多く引き落としたと
電話がかかってきた。
  実際、5月14日付で引き落とされていた。

差額を口座に戻してほしいとお願いしたところ、
「手続きがややこしいし、手数料がかかるから、
 現金で持っていきます。」と言う。

お店側の間違いなのに。。。


そして、数日後。
間違ったままの金額が印字された領収書が
ポストに入っていたけれど、返金の連絡はない。

販売店に電話すると、
「急ぎますか? 明日でいいですよね?」

あきれて絶句する。


そして、その翌日。
ポストに現金が入った封筒が入っていた。
お詫びのコメントもメモも何もついていない。
不在だったとはいえ、現金なのに。


今どき、信じられないレベルの顧客対応。
このお店とはもうつきあいたくないと思っても、
エリアごとに担当店が決まっているので、
顧客の意志で変更できない。
どんなひどい対応でも、何も努力しなくても、
その新聞を読みたくて、宅配を望む限り、
その販売店から顧客は去らない。

だからといって、お客さまを大切にしなくても
いいはずはないのに。

そういう仕組みが、なんだか悲しい。

« 初めての伊勢神宮正式参拝 | トップページ | 翔泳社のeco project »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/48505906

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい顧客対応:

« 初めての伊勢神宮正式参拝 | トップページ | 翔泳社のeco project »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ