最近のトラックバック

« 銀座で心に栄養補給 | トップページ | 研修講師塾で自発的な学びが起こる »

2010.05.04

参加者の感情と学びの設計

Peacockらーのろじーの研修講師塾
「起承転結コース」も
4日めの「転」を迎えた。

グループワークが中心で、
わかっているつもりでも、
実際にはできない
ジレンマを体験する。


研修講師としての視点でとらえると、
1つ1つの演習の目的や意図を推測したり、
どう動けばよいか、ポイントをイメージしたり、
「頭」ではスムーズにできそうな気がする。

それなのに、参加者として、
初めてのワークに取り組むと、
制限時間に焦ったり、
思うように動けなくてとまどったりする。


このジレンマが、学びを深めてくれる。
ただ、大笑いしながら学ぶだけでなく、
うまくいかなかった悔しさや、
もっとできたのでは?というおさまりの悪さが、
自分の課題や目標を教えてくれる。

バリエーション豊かな講座設計に、
やられた~と思いつつ(笑)、さすが!と思う。


私の研修にも、もっとバリエーションがほしい。
学びを深いものにするために、
参加者の感情に注目して、講座を設計する。
そんなことを意識して、GW後の研修を再構成
してみたら、おもしろいものになりそう。

« 銀座で心に栄養補給 | トップページ | 研修講師塾で自発的な学びが起こる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/48270372

この記事へのトラックバック一覧です: 参加者の感情と学びの設計:

« 銀座で心に栄養補給 | トップページ | 研修講師塾で自発的な学びが起こる »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ