最近のトラックバック

« ゆうパック届いてね | トップページ | 連載 »

2010.07.05

弱気な営業電話

Nejibanaケータイに、ネット回線の業者さんから、
営業の電話がかかってきた。

「今、お仕事中ですか?」
  「はい。」
「そうですか。。。
 あの、少しだけいいですか?」
  「どういうご用件でしょうか?」
「ご自宅でインターネットを
 利用されていますか?」
  「はい・・・」
「では、もう回線はひかれてますよね?」
  「はい・・・」
「ヒカリか何かですか?」
  「はい、そうです。」
「では、今さらADSLには興味ないですよね?」
  「はい・・・あの、どういうことでしょうか?」
「当社のADSL回線のご説明でお電話したのですが、
 ヒカリより遅くなりますので、ムリですよね?」
  「そうですね。。。」
「失礼しました。」


あまりに弱気だったので、気の毒になったけれど、
全部向こうから「ダメですよね」と念をおされて、
ダメな理由まで説明してくださるので、
私は「はい」しか答えようがない。

なれなれしい口調で電話してくる方よりは
はるかに好感が持てるけれど、
これでは、誰も話を聞いてくれないだろうし、
彼自身が、お仕事がつらいだろうなぁ。

関係ない会社、関係ない方なのに、
妙に心配になってしまう。


その数分後、急にネットがつながらなくなった。
え? さっきの電話に何か関係ある?
と、一瞬焦ったけれど、
冷静に考えるとそんなはずはない。
そんなことができたら、すごい技術だ(笑)

後で調べたら、当然だけど、単なる回線障害。
ちょっとびっくりした。

« ゆうパック届いてね | トップページ | 連載 »

コメント

確かに・・・こんな営業電話受けたら、逆に「?」と心配になっちゃいますね。自分の売っている商品に自信が持てないのは、つらいことだと思います。
こういう思いをしながら営業電話を掛け続けている人って、世の中にはたくさんいるんでしょうね。その労力がもったいない…

miki_rengeさん、ありがとうございます。
働く人に、お仕事のやりがいや楽しさを味わってほしいと思って
コンサルティングや研修のお仕事をしていると、
ついこういうところが気になってしまいます。
自信満々でおしつけがましいのも迷惑ですけどね(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/48810239

この記事へのトラックバック一覧です: 弱気な営業電話:

« ゆうパック届いてね | トップページ | 連載 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ