最近のトラックバック

« チームへの関わりを学ぶ | トップページ | 我が家の郵便問題 »

2010.08.17

線香花火とNLP

昨夜、喉の強い痛みを感じた。
仕上げたいレジュメがあったけれど、今日に備えて、
泣く泣くあきらめて、お薬を飲んで早く休んだ。

朝起きても、喉の痛みはおさまらず、声も出ない。
やばすぎる。
アセスメント研修で講義はないものの、
演習のガイドやファシリテーション、フィードバック、
研修後のミーティングなど、
話せなければ、文字通り、話にならない。


早朝から汗ばむ暑さの中、マスクをして出かけた。
たぶん、疲れがたまったせいだと思うけれど、
もし風邪なら周りに迷惑をかけるので、
会場が開くのを待つ間は他の方と離れて立ち、
朝のミーティングも、なるべく声を出さずに過ごした。


そうだ、私って、NLPトレーナー。

講師控室で研修準備を進めながら、
参加者のみなさんと笑顔で話す姿を強くイメージし、
喉の腫れが小さく小さくなることを強烈に思い描いた。

浮かんだのはなぜか、線香花火。
真っ赤な球が、ポトンと落ちて、消える。

少し楽しくなって、研修会場に入ると、
「おはようございます!」
いつもの声が戻った。
ほっとした。


休憩時間に、事務局スタッフの方がNLPの本を
持っているのに気づいた。
NLPって便利よ~、と体験を語りたくなったけれど、
そこだけ切り取って話すと、怪しげに聞こえそうで、
胸の内にとどめた。

線香花火とNLPと、楽しいお仕事に感謝。

« チームへの関わりを学ぶ | トップページ | 我が家の郵便問題 »

コメント

I would like to exchange links with your site makolog.cocolog-nifty.com
Is this possible?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/49180887

この記事へのトラックバック一覧です: 線香花火とNLP:

« チームへの関わりを学ぶ | トップページ | 我が家の郵便問題 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ