最近のトラックバック

« アイアンはどこですか | トップページ | 【募集開始】夢の日大阪 »

2010.09.21

伝えたい3本柱

久しぶりに、コーチングそのものを伝える研修を
担当する。

コミュニケーション研修として統合していたり、
マネジメントやリーダーシップ、モチベーションなどの
研修の中に取り入れるなどの形では
毎月のようにどこかで語り、実践しているけれど、
「コーチングとは」を伝えるのは久しぶり。


どういう構成でお伝えしようかと迷うこと数日、
短い持ち時間で伝えたい3本柱が立った。

心のつながりをつくる話の聴き方
気持ちよく結果を出してもらえる質問パワー
ついていきたい!上司のほめ方・叱り方

とキーワードで書くと、変わり映えしないかな。


要は、参加者のみなさまに、
コーチングのマインドは、現場で使える、
知ってよかった~と思ってもらって、
実際にどんどん役立ててほしいの。

決して、単にうなずいて話を聴けばいいだけとか
WhatやHowで始まる質問をすればいいだけとか
何でもかんでもほめたらいいんでしょとか
そんな表面的なスキルだと思われてしまったら、
現場では使えないし、使いたくないし、
マネジャーさんたちの苦痛が増えるだけ。


10年間コーチをしてきて、
今だから伝えたいこと、伝えられることを
研ぎ澄ましてみると、
出てきたものはとてもシンプル。


研修の翌日、参加者のみなさまが、
職場で、朝礼はこんなふうにしようとか、
あの部下にはこんなふうにはなしてみようとか
1人1人の話を聴いてみたくなったとか、
1つでも行動につながることを、心から願って。


レジュメ(らしきもの)はまとまったので、
どう伝えるか、何をどこに仕掛けるか、
遊び心満載モードで、ぎりぎりまで企みます。

« アイアンはどこですか | トップページ | 【募集開始】夢の日大阪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/49500205

この記事へのトラックバック一覧です: 伝えたい3本柱:

« アイアンはどこですか | トップページ | 【募集開始】夢の日大阪 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ