最近のトラックバック

« 初めての予防接種 | トップページ | 強い覚悟と感謝の心:大和ハウス工業樋口武男会長の講演で »

2010.11.17

才能に非ず

「頭がいいのね。」と、才能や知能をほめるのと
「よくがんばったね。」と、努力をほめるのは
どちらがよいでしょう?

ということが、「非才!」に書かれていた。


非才!」 マシュー・サイド著 柏書房


この本全体の主張は、
この世には遺伝的に決まる才能なんてない。
すべては努力で決まる。というもの。

つまり、冒頭の問いの答えは、
努力をほめること。


キャロル・ドゥエックの研究によると、
才能志向のほめことばは、
意欲を損ない、成績も損なう。
「頭がいいね」とほめられた子どもは、
失敗を恐れて、簡単な課題を選ぶようになり、
同じテストを受けると、成績が20%低下した。

「よくがんばったね」と努力志向のほめことばを
繰り返すと、成功を追求するのではなく、
どれだけがんばれるか、実りある挑戦をして、
成績は30%向上した。

という内容。


確かに、
ビジネスでも、いつも業績の良い人は、
あの人はできて当たり前と思われて、
めったにほめてもらえなかったり、
「あなたはデキが違う。」などとほめられがち。

それが逆効果なら、なんともったいない話。

優秀な部下にとっても残念なことだけど、
まじめな上司にとっても、
研修でほめろと言われたからほめたのに・・・と
努力が水の泡になりかねない。


コミュニケーションの世界は奥が深いからこそ
おもしろい。
コンサルティングや研修で伝える立場として、
より深いところを探求して、
関わるみなさんに本質的なポイントを
伝えていかねば・・・と気持ちがひきしまる。


  夏から隔週で連載している
  帝国データバンク大阪支社発行「帝国ニュース」の
  コラム「コミュニケーションのこころ」の本日版にも
  よく似た記事を掲載しています。

« 初めての予防接種 | トップページ | 強い覚悟と感謝の心:大和ハウス工業樋口武男会長の講演で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/49440009

この記事へのトラックバック一覧です: 才能に非ず:

« 初めての予防接種 | トップページ | 強い覚悟と感謝の心:大和ハウス工業樋口武男会長の講演で »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ