最近のトラックバック

« 感謝が染み入る | トップページ | 長田の街から願う »

2011.03.15

家族の情報リテラシー

昨夜自宅に戻ると、母が待ち構えたように、
「転送ってどうするの?」とケータイを差し出した。

見ると、母の友人から転送されてきた、
震災に関して、節電を依頼するチェーンメール。


友達の依頼にこたえようとする気持ちや、
何か役に立とうという気持ちを逆なでしないように、
できるだけ噛み砕いて説明を試みる。


チェーンメールといって、非常時などによく出回ること、

メールをくれたお友達が信頼できる人でも、
協力したくなるような立派な内容でも、
緊急の助けを求める内容でも、
大きな会社や著名人の名前が使われていても、

元々の情報源が正しいかどうか確認できないものは
転送しないほうがいいこと、

元は事実でも、転送されるうちに情報が古くなって
無効になっているかもしれないこと、

間違った情報を流して、どんどん広がっていったら
訂正したくてもできなくなってしまうこと、

などなど、ゆっくりゆっくり説明した。


しくみはわかってくれても、気持ちが追いつかない。

じゃあ、誰が悪いの?
Mちゃん(母の友人)がいたずらメールしたの?
節電しなくていいの?
と混乱して、質問がループする。


初めてこういうメールを見たら、そう思うよね。。。
と、ゆっくり受け止めながら、母のペースにつきあう。


これも、今の私ができること。

我が家の安全対策の1つ。
ゆっくりゆっくり、できることを増やします。

« 感謝が染み入る | トップページ | 長田の街から願う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/51126292

この記事へのトラックバック一覧です: 家族の情報リテラシー:

« 感謝が染み入る | トップページ | 長田の街から願う »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ