最近のトラックバック

« 春の兆し | トップページ | ミノルタの血を思い出す »

2011.03.02

私のメール指針は心と心をつなぐこと

短い待ち時間に慌しく返信した急ぎのメールが
あまりにも事務的だったかなと気になった。
落ち着いてから、時間はたっていたけれど、
もう一度相手の気持ちに思いをめぐらせて、
ゆっくりと汲み取りながらお返事を入れなおした。

するとすぐに、心のこもったお返事が届いた。

ものすごくほっとした。


よく、忙しいは心を亡くすといわれるけれど、
慌しいは、心が荒れると書くのね。
今タイプしていて気がついた。

緊急メールには即応性も大事だけど、
どんなときでもどんな相手にも、
亡くなった心や荒れた心は届けたくない。


メールだからこそ、気持ちが大事。
心と心をつなぎたい。
私のメール指針として、覚えておこう。

« 春の兆し | トップページ | ミノルタの血を思い出す »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/51011062

この記事へのトラックバック一覧です: 私のメール指針は心と心をつなぐこと:

« 春の兆し | トップページ | ミノルタの血を思い出す »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ