最近のトラックバック

« 親世代の経営者さんに会う | トップページ | 「真昼なのに昏い部屋」の不思議な読後感 »

2011.05.13

メガネ屋さんに行く

これまで何度かご紹介した「メガネの金剛」さまの
店舗にお邪魔した。
 関連記事:「ご支援先の記事掲載」(2009.12.28)
        「ご支援先の記事掲載part2」(2010.02.23)


店舗を訪問した理由は
経営革新計画の認定に取り組まれた専務が
このたび社長に就任されたから、でもなく、
新業態店MOCAの3号店(MOCA金剛店)を
オープンされたから、でもなく、

1顧客として、メガネをつくりに行った。
最近、激しく目が疲れて、頭痛がひどいから。


今のメガネをつくったのは10年くらい前なので、
技術が進んだ検眼の機械が新鮮で楽しい。
好奇心全開でいろいろ質問しては、
社長に丁寧に説明していただく。


私はかなり乱視が悪化しているらしい。
眠る前に、斜めな姿勢で本を読んでいるのが、
よくないのかな。
小学3年生で初めて乱視を指摘されたとき、
ねころんで本を読むのが良くないと言われた
のを、今ごろ思い出した。


自分ではなかなかうまく選べないフレームも、
たくさん並んでいる中から、
社長にいくつかお見立てしていただく。

決めたのは、
ピンク系で、サイドに華やかな模様があるもの。
最初は、え~、派手じゃない?と思ったのに、
かけ比べて眺めているうちに、なじんできた。

1週間以内に、できあがるのが楽しみ!


社長だけでなく、
接客中の他の店員さんたちもとても親切で、
親身に丁寧に相談にのっていらっしゃって、
お仕事先というひいきめゼロで、
本当におすすめのお店です。

 メガネの金剛 http://www.opt-kongo.co.jp/

« 親世代の経営者さんに会う | トップページ | 「真昼なのに昏い部屋」の不思議な読後感 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/51663666

この記事へのトラックバック一覧です: メガネ屋さんに行く:

« 親世代の経営者さんに会う | トップページ | 「真昼なのに昏い部屋」の不思議な読後感 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ