最近のトラックバック

« 初ジェルネイル | トップページ | おなかが動く »

2011.07.29

後味の悪い営業

地域アンテナの契約をしているケーブルテレビ会社の、
変更点の説明に立ち合った。
母が、近所の方から意味がよくわからなかったと聞いて
私のいる日時を指定していた。

担当の男性は、小さな文字の説明書をテーブルに置き、
早口で一気に説明する。


横から私が1行ずつ熟読していることに気づくと、
わざわざ説明書の上に別のシートを被せて置いて、
見たい番組のことなど、どうでもいい話を始める。

私はそのたびに、下にされた説明書を引っ張り出して、
「付帯設備の保守のお話でしたね。」と、
めげずに話を3回戻す。
あくまでも、こちらは笑顔で、穏やかに。


「今後の保守はうちに全部任せてくれたらいいので、
 ここにサインしてください。

「今までと何が変わるんですか?」

「うちは作業費も保証部品代も無料です。
 電気屋さん読んだら2万とか5万とかとられますよ。」

「作業費と保証部品代とおっしゃいましたよね。」と
あえて目の前でメモをとって見せて
「他の費用はかかるんですか?」

「そういう話はしてません。
 うちは作業費もかからないんです。」

「作業費というのは、出張費とは別ですか。
 他の名目の費用は発生しますか?」

「他のお宅はみんなサインしてくれてますよ。
 うちは別に無理に変えてもらわなくていいですけど。」


少し具体的に質問すると、
答えずにごまかしたり、話題を変えてしまう。
不信感が募っていく。


今後の工事費用のことも、
「この地域は平成7年に全部うちが工事した」と言うのに、
我が家の部品が修理が必要かどうかを尋ねると、
「個別の家の工事は同じ日にしているわけではないので、
 わからない。」と言う。

数日違いで修理年数が変わるほど違わないはずだし、
2週間も前からアポをとって個人宅を訪問するのに、
自社工事の情報は調べられるでしょう。


とうとう、黙り込んで何も言わなくなって、
こちらも助け船を出さずに黙っていたら、
「もう時間がないので、サインしてもらえますか?」と
言い出す。


母が根負けしてペンをとると、
今までA4サイズと思っていた書類を、
内側を見せないように不自然な広げ方をして、
真ん中に割り印を押すように言う。

「ちょっと待ってください」と止めて、
サインして提出する文面と、お客さま控の文面が
本当に同じか、確認する。

念のため、押さえている手を離してもらって、
裏返してみると、
個人情報に関することがさらに小さな文字で
書かれていた。

「こちらも説明していただけますか?」

「今はこういうことを書いておかないといけないことに
 なっているだけですから。」


こんなにいい加減な説明で、本当に大丈夫なのかな。

地域アンテナで、他の会社の選択肢はないし、
名前の通った会社でおかしなことはできないとは
思うけれど、
やましいところがないのなら、堂々と説明してほしい。


後味の悪さが残った。

« 初ジェルネイル | トップページ | おなかが動く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/52347837

この記事へのトラックバック一覧です: 後味の悪い営業:

« 初ジェルネイル | トップページ | おなかが動く »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ