最近のトラックバック

« 「英国王のスピーチ」で感じた、互いに信じきる力 | トップページ | お揃いで気づくパーソナルスペース »

2011.09.04

「自分を立てなおす対話」で生車座を体験する

著者の加藤雅則さんをお招きして、
「自分を立てなおす対話」の会第2弾を開催する。


自分を立てなおす対話」 加藤雅則著 日本経済新聞出版社


今回は少人数で顔が見える小さな輪になって座る。
簡単な自己紹介が終わると、
既に、対話らしい温かい場が出来上がっていた。

「この最初の30分が大事なんですよ。」と
場づくりのセットアップの話題が自然に展開していく。

加藤さんの最近の実践のお話やQ&Aがしばらく続き、
自然な流れの中で、
お1人が、実際に今職場で抱えているテーマを
語り始める。

加藤さんから
「○○さんが問題とらえていることは何だと思う?」
の問いかけで、生車座が始まる。


生テーマで車座を実践すること、
これが今回の私の願いだったので、
この展開はうれしすぎて、わくわくする。

加藤さんが介入されるポイントや入り方、
次の問いを投げかけるタイミング、
語り手のことばや表情をとらえたフィードバック、
これをリアルで体験できる、なんという贅沢。

本に書かれているのはこういうことだったのか!と
語り手の反応を見ながら、深く納得する。


そのあと、別の方からも、
会議のファシリテーションの実状を語っていただいて、
外部の専門家が数時間×数回入るのと違って、
社内で常に顔を合わせている中で実施するときの
苦労や工夫、ファシリテーターが握っておくもの
などなど、
語り手と、参加者全員と、加藤さんのやりとりで、
ふだんはなかなか聞けないお話が繰り広げられる。


必要なときに必要なことが起こる、
その場で起こっていることから場を動かしていく。
2度と体験できないような、実り多い時間と空間を
たっぷり吸い込んだ。


加藤さん、みなさん、
どうもありがとうございました。
またこんな豊かな時間をつくっていきたいです。

« 「英国王のスピーチ」で感じた、互いに信じきる力 | トップページ | お揃いで気づくパーソナルスペース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/52648010

この記事へのトラックバック一覧です: 「自分を立てなおす対話」で生車座を体験する:

« 「英国王のスピーチ」で感じた、互いに信じきる力 | トップページ | お揃いで気づくパーソナルスペース »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ