最近のトラックバック

« 台風がくれた時間 | トップページ | 「自分を立てなおす対話」で生車座を体験する »

2011.09.03

「英国王のスピーチ」で感じた、互いに信じきる力

DVDで「英国王のスピーチ」を見る。

英国王のスピーチ COLLECTOR'S EDITION

これは、実話に基づくストーリーらしい。
故人とはいえ、
国王の吃音、生い立ちの問題、長兄の問題などが、
映画として公開されるのはすごいことだと思う。


コーチ的な世界という前評判を聞いていて、
あたたかく寄り添うような関わりなのか思いきや、
本気と本気がぶつかり、
真剣だからこそ妥協しない激しいやり取りが続く。

クライマックスのスピーチでは、
言語聴覚士のローグが、オーケストラを指揮するように、
国王と一緒に1つのハーモニーを奏でていたのが
美しくて、心に響いた。


そして、
国王をあたたかく支え続けた奥さまがすばらしくて、
「あなたのすばらしい吃音を聞いて、
 幸せになれると感じて、あなたと結婚した。」と
落ち込む国王を励ます場面には、じ~んときた。


心から相手を信じきる、
お互いに信じあう、
そんな家族や仲間に囲まれていれば、
世の中や周りがどんな状況でも、幸せに生きていける。
そんなメッセージを受け取った気がした。

« 台風がくれた時間 | トップページ | 「自分を立てなおす対話」で生車座を体験する »

コメント

こんにちは!oratakiです。ひさしぶり。
私もこの映画見ましたが同じように感じました。奥様も素晴らしいし、コーチも、そして国王も自覚と勇気があり素晴らしかったです。

oratakiさん、すばらしい映画でしたね。
国王も、すばらしいお人柄と勇気でしたね。

僕はこの映画、2月にハワイで見てアカデミー
作品賞をとるって確信し、予告していました。
王妃(後のQueen Mother)が一番、名コーチ
だったと思います。

ミネさん、
ハワイで・・・ かっこいい。
英語で聞かれたら、レッスンやスピーチの細かい言い回しなどももっと楽しめるのでしょうね。
王妃、すばらしいですよね。
そっと寄り添ったり、毅然とおっしゃったり、あたたかく見守ったり。
また、もう一度見たくなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/52629779

この記事へのトラックバック一覧です: 「英国王のスピーチ」で感じた、互いに信じきる力:

« 台風がくれた時間 | トップページ | 「自分を立てなおす対話」で生車座を体験する »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ