最近のトラックバック

« 2012年の手帳を決める | トップページ | 神戸でクルージングの優雅な休日 »

2011.09.26

日経ビジネスの「ココロの省エネ対策」にヒントを得る

日経ビジネス9月26日号で、
「ココロの省エネ対策」が興味深い。

神田東クリニックの高野院長のコラムで、
ココロのエネルギーが減少しているときは、
不変の過去や、不明の未来に
エネルギーを分散させるのをやめて、
「現在」だけに集中しようというもの。

掲載されている図がわかりやすい&かわいい。

Nikkei
      (日経ビジネス2011.9.26 p56より)


コーチングでも、「今ここ」を大切にする。
単に、過去や未来のことはいったん脇において、
今のことを見つめましょう、と、
あっさり気持ちが切り替えられることもある。

これは、この記事でいう、ココロの省エネパターン。


それでもやっぱり、
クライアントさんが感情におしつぶされそうなときは、
それが、過去のできごとに対する怒りであっても、
未来に対する不安であっても、

「今」それが気になっているのですね、と
「今ここ」に引き寄せて、その感覚や感情を扱う。

こちらは、いったん増幅させて吸い取ってしまうような
イメージかな。


感情を大きく扱うセッションは、
クライアントさんに説明するのが難しいときもあるので、
この記事を参考にすれば、わかりやすくなりそう。
今度試してみます。

« 2012年の手帳を決める | トップページ | 神戸でクルージングの優雅な休日 »

コメント

この絵はお洒落だしわかりやすいですね。

ミネさん、ありがとうございます。
この図、いいですよね。一目ぼれしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/52837739

この記事へのトラックバック一覧です: 日経ビジネスの「ココロの省エネ対策」にヒントを得る:

« 2012年の手帳を決める | トップページ | 神戸でクルージングの優雅な休日 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ