最近のトラックバック

« 理想の中小企業像を考える会で、学びの秋を深める | トップページ | 無言で想いを受け取りあう »

2011.11.30

「ビジネス・コーチング×ファシリテーション」フォーラムで、プロの技に触発される。

日経新聞社主催の
「ビジネス・コーチング×ファシリテーション」フォーラムに
参加した。

本間正人さんの講演は、
同じコーチングの説明でも、
今日は経営者や管理職の参加者の方が多いので、
コーチや研修講師向けに話されるときとは
例に出されるお話やジョークなどを変えられていて、
どこまでも参加者志向で合わせられるんだなぁと
プロ意識を学んだ。

菅原裕子さんの講演は、
コーチングスキルを使って上司をマネジメントするという、
おそらく参加者のみなさまには目からウロコのお話。
事例を交えてポイントを鮮やかに説明される様子に
ひきつけられる。
私が独立してまもないころ、菅原さんの講演を聴いて、
鮮やかな語り口に感動したのを思い出した。
  関連記事:「冒険と無謀」(2004.06.05)


後半は、
堀公俊さんのソフトなコーディネートで、
ニコンの長橋さんの研修導入事例を皮切りに、
本間さん、菅原さんも交えたパネルディスカッション。

会場からのお悩み質問に、
熱のこもった深いど真ん中のお答えが飛び出す。
パネリストのみなさんと熱意と鋭さに、
会場中が満足感に包まれて、
楽しくあっというまに終了時間を迎える。

  個人的には、堀さんの会社員時代の
  上司マネジメントのエピソードがツボでした。
  私は昔、堀さんと同じ職場で働いていたので、
  場面が浮かんで、笑いをかみ殺してました(^^ゞ


プロの技をたっぷり感じて、
私ももっともっと磨きたい欲求が高まりました。

« 理想の中小企業像を考える会で、学びの秋を深める | トップページ | 無言で想いを受け取りあう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/53375462

この記事へのトラックバック一覧です: 「ビジネス・コーチング×ファシリテーション」フォーラムで、プロの技に触発される。:

« 理想の中小企業像を考える会で、学びの秋を深める | トップページ | 無言で想いを受け取りあう »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ