最近のトラックバック

« 激動の年、かけがえのない仲間のありがたさをかみしめる | トップページ | 祖父の十三回忌 »

2011.12.12

自分の意思で涙を止められる女になりなさい

DVDで「阪急電車 片道15分の奇跡」を見た。
ポスターで見た、中谷美紀さんのシーンを見たくて。

 「阪急電車 片道15分の奇跡

登場する女性がみんな見事にかっこいい。

小学生の翔子ちゃん、受験を控えた高校生、大学生、
OLの翔子さん、主婦、おばあちゃん、と
それぞれの年代の女性の日常のお悩みが描かれ、
電車で偶然出会う「行きずり」の人の助けを借りて、
凛として向き合っていく。
かっこよくて、美しい。


宮本信子さんが演じるおばあちゃんのセリフに
背筋が伸びた。

「泣くのはいい。
 でも自分の意思で涙を止められる女になりなさい。」

これ、大人の女性にではなく、
なんと、幼稚園の孫娘に向かって言うセリフ。

「西の魔女が死んだ」のおばあちゃんを思い出した。

  関連記事:「西の魔女に学ぶ、自立した大人になるレッスン」(2009.04.12)


原作にはないセリフなのに、
原作の世界観がとても現れていると思う。


阪急電車」 有川浩著 幻冬舎文庫


ほろっときたのは、
ミサちゃんが彼氏と別れたあとの、女の友情のシーン。
ここは、映像のほうがぐっとくる。


数年前、この路線によく乗っていた時期があったので、
車窓の景色や駅名も懐かしくて、
見終わったときには、
なんだか、この沿線に住みたい気分になっていた。

« 激動の年、かけがえのない仲間のありがたさをかみしめる | トップページ | 祖父の十三回忌 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/53459947

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の意思で涙を止められる女になりなさい:

« 激動の年、かけがえのない仲間のありがたさをかみしめる | トップページ | 祖父の十三回忌 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ