最近のトラックバック

« 船場の仲間の居場所に帰る | トップページ | 木材団地で木製のベンチに出会う »

2012.04.08

空を見上げて、ひとのわの夢を語る

Sakura朝、バス停で
空を見上げると、
青空と桜の
コントラストが美しい。
こんな日は、1日中、
空を見上げていたい。

春が好き。
空が好き。


Tower向かった先は、
空高くそびえ立つタワーマンション。

いいなぁ、かっこいいなぁと
見上げながら歩いて、
夢中になって写真を撮っていると、
目の前に、
お世話になっているお師匠のお姿が!

まだ10分くらい早いのに、
下まで出迎えに来てくださっていた。
さすが、いつもお師匠が語られている
ビジネスへの姿勢を体現される。


空に近い高層階の見晴らし&居心地のいい空間で、
ひとのわの夢をつらつら話す。

話しながら、
やっぱり、ひとのわは屋号というより
私の理念、創り出したい世界の象徴なのね、と、
なんとなく思っていたことが明白になる。


コーチ/中小企業診断士、
コーチング/コンサルティング/研修 と
役割やカテゴリーで切り分けたくないわけが、
少し腑に落ちた。

私は役割で人に接したいわけでもなく、
手法を広めたいわけでもなく、
お客さまと「ひとのわ」をつくりたくて、
「ひとのわ」でつながる組織をつくりたい。

人にわかってもらうには、定義づけは大切だけど、
無理に定義づけると息苦しくなる。
不器用だなぁと思いつつ、
シンプルに言語化や図式化しにくい分、
どう伝えたらいいのか、ストーリーを描くところから
仕切り直すことにした。

想いを伝えるプレゼンテーションも、
それを人に教えるのも、得意なはずよね? >わたし

わたしクライアントに向き合う日々が、続きそうです。

« 船場の仲間の居場所に帰る | トップページ | 木材団地で木製のベンチに出会う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/54423180

この記事へのトラックバック一覧です: 空を見上げて、ひとのわの夢を語る:

« 船場の仲間の居場所に帰る | トップページ | 木材団地で木製のベンチに出会う »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ