最近のトラックバック

« 帰省とキティちゃん | トップページ | キティちゃんのサラダボウル »

2012.07.05

節電余波

Neji節電や計画停電は、
生活の中でできることに取り組むし、
外出先での空調などで
影響を受けることもあるけれど、
あくまで暑くて不便なだけだと
思っていた。

ところが、
計画停電のスケジュールが発表されて、
決まっていた研修の中止のご連絡が
あちこちから続く。
電話が入るたびに、中止のご連絡という状態で、
詰まり気味だったスケジュールが真っ白に。

こんなにお仕事に影響するとは予想もしていなくて、
かなりびっくり。

急に、ニュースの世界の計画停電が自分ごとになる。
実際に停電したら、生活上、もっと困るけれど、
停電しなくても、スケジュールを発表されるだけで、
お仕事上、とっても困るのよって。


たっぷり時間ができる夏、
今年は既に学びに多額の投資をしたので、
お金がかからない形で、どう過ごすのか考えましょう。

« 帰省とキティちゃん | トップページ | キティちゃんのサラダボウル »

コメント

まこさんのブログを読んで計画停電の話初めて知りました。
この発表の裏には何かあるんじゃないかなあ・・・って思いました。
でも、組織としては対応せざるを得ないですよね。
昨年関東では真夏の研修が節電のため取りやめになったり延期になったりしました。
仕事の準備をしている方としてはがっくり来ますよね~。お気持ちよくわかります。
秋へ向けてのエネルギーチャージをがっつりなさってください!!


ちょこじぇらーと!さん、関西では(他の地域のことは知らないだけですが)
7月2日~9月7日までの平日の計画停電のスケジュールの割り振りが
はがきで届きました。
結果的に実施されなくても、万が一の場合、事前にわかっていたのに、と
いうことになりますよね。
長い夏休みを過ごします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/55131721

この記事へのトラックバック一覧です: 節電余波:

« 帰省とキティちゃん | トップページ | キティちゃんのサラダボウル »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ