最近のトラックバック

« 神戸大学でお2人の経営者の言葉を受け取る | トップページ | セミナータイトルの重要さ »

2012.11.19

リバースカルチャーショック

昨日の現代経営学研究所のシンポジウム
「グローバルリーダー育成への挑戦」の後半、
筑波大学大学院の永井裕久教授の講演で、
「リバースカルチャーショック」ということばを初めて知った。

海外に赴任するときよりも、
帰国するときにカルチャーショックを覚えるという方が
多いらしい。


言われてみると、かつて私が勤めていた会社でも、
帰国後に元の部署に適応できない方が少なくなかった
ことを思い出した。

きっと、送り出すときは、語学や生活習慣の違いなどを
どの会社も本人も手厚く準備するけれど、
帰国するときは、元に戻るのだから大丈夫だろうと
油断するのかもしれない。

現地で初めて見聞きして驚くことがあっても、
国が違うからそういうものかと受け止めやすいけれど、
帰国した日本で予想外のことが起こると、
かえって混乱を起こしやすいものなのだと思う。

グローバル人材の育成といっても、考えることは幅広くて、
海外=グローバル、日本=ドメスティックとは
簡単に括れないものなのだなぁと、興味深い発見だった。

« 神戸大学でお2人の経営者の言葉を受け取る | トップページ | セミナータイトルの重要さ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/56150957

この記事へのトラックバック一覧です: リバースカルチャーショック:

« 神戸大学でお2人の経営者の言葉を受け取る | トップページ | セミナータイトルの重要さ »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ