最近のトラックバック

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012.12.31

2012年は緩やかに弾んだ年

2012年は、感覚的には穏やかだった気がするけれど、
出来事を振り返ると、かなり大きな変化の年だった。


まずは、春のお引っ越し。
フリーランスの信用のなさで苦労して出会ったお部屋で、
大学生のとき以来、??年ぶりの一人暮らしが新鮮で、
自然と、丁寧に暮らした。

家族と物理的に離れたことで、家族との距離が近くなった。
自宅にいる時も、電話で母の愚痴を聴く余裕が生まれ、
仕事部屋がなくなった実家では、家族のために時間を使う。


学びにも、時間とお金を集中投下した。
5~7月は神戸大学の人勢塾で、
学び、レポートを書き、実践し、新しい仲間とつながった。

システムコーチング(ORSC)の資格コースでは、
学びの苦しみを味わいつつ、今も楽しさと奥深さを探求中。


趣味がなかった私が、セルフジェルネイルにはまる。


1つ1つ細かく振り返ってみると、
大きなものを手放したり、チャレンジしたりしているのに、
あまり実感がないのは、
物理的に忙しく飛び回る変化ではなく、
内面の、どっしりと穏やかな変化だからかもしれない。

2012年のテーマは弾む年だった。
振り返ってみると、緩やかな弾力ができた年だったのかな。

2012.12.29

ひとのわ1年お仕事納め

Wheel2012年のお仕事納め。

といっても、今日までお仕事が
詰まっていたのではなく、
他の日はのんびり過ごして、
今日はコーチングセッションに
出向いて、と
あいかわらずの、まったりフリーランス生活。

今年は、家族の手術が5回もあって、
お仕事から離れている日が多かったので、
あまりお仕事をしていない感覚が残っているのだけど、
締めくくってみると、昨年とそれほど変わらない。

もともとのんびりペースすぎるから?


一番の変化は、
「ひとのわ」の屋号を使い始めたこと。
メールアドレスも、hitonowa.bizのドメインをとって、
お仕事用の住所も、バーチャルオフィスに変更した。

個人事業のままで仕事ぶりも内容も変わらないし、
ひとのわの名前がなじみすぎて、
長年使っているみたいな気もする。
むしろ、これからがスタートなのかもしれない。


草津市や箕面市、豊岡市で初めてお仕事することもでき、
新しいコーチングのクライアントさんたちとも出会い、
自分のペースでお仕事ができた2012年に
穏やかな感謝の気持ちでいます。

今年の私とつながってくださったみなさま、
どうもありがとうございました。
新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。

2012.12.28

おひとりさま御用達カフェ

Cafe午後の打ち合わせの前に、
苦手なおひとりさまランチに
挑戦しようとお店を探す。

見つけたカフェは、
壁沿いに、電車みたいに
横一列に並んで座る。
目の前のテーブルは1人用で、
通路の向こうは厨房。


カウンターからテーブルを1人ずつ分離したような造りで、
カウンター席と違って、
これなら1人客はずいぶん落ち着ける。

両隣も女性の1人客で、
話し声もなく静かに過ごせるランチタイムは、
お仕事の合間のオアシスかもしれない。


同じスペースを使うにも、
ちょっとした工夫で印象も居心地も変わる。
この設計をされたのは、女性デザイナーさんかな。
それとも、オーナーさんの心配りなのかな。

よく通る場所に1人で過ごせるお店を見つけて
よい年の締めくくりになりました。

CAFE初花
http://homepage3.nifty.com/hatuhana/index.htm

2012.12.27

[予告]大阪商工会議所でコミュニケーション講座

Pr久しぶりに公開講座が決まったので、
お知らせします。

公開講座のお問い合わせを
いただきながら、
長い間お応えできていなかったので、
お知らせできてうれしいです。
大阪商工会議所の会員以外は
3000円の有料ですが、
ご興味をお持ちいただけた方は、
定員が少ないため、
お早めにお申し込みください。

  お申し込みチラシは「こちら


「顧客の本音を引き出す
 ビジネスコミュニケーション「傾聴力」強化講座」

2月1日(金)14:00-16:00 北支部
2月6日(水)14:00-16:00 中央支部
2月7日(木)14:00-16:00 東支部
2月8日(金)18:30-20:30 南支部
2月14日(木)18:30-20:30 西支部

講師:福住昌子
    中小企業診断士
    国際コーチ連盟認定プロフェッショナル・コーチ(PCC)

  内容は5回ともほぼ同じです。


短い時間なので、
ポイントを絞って楽しく学べるように工夫します。
よろしくお願いいたします。

2012.12.25

1月スケジュール

☆コーチングの受付☆

  コーチングを受けてみたい方は
  「こちらのフォーム」からお気軽にお問い合わせください。

  年末年始のスポットコーチングでもご遠慮なくどうぞ。
  大晦日や元旦でもOKです。


☆無料経営相談☆

  堺商工会議所の窓口相談担当日は、
  1月15日(火) 13:00-16:00 です。

    ご予約は、堺商工会議所(072-258-5581)へ。

2012.12.24

システムコーチのツリーが灯る

Treeクリスマスイブの朝、
3月から挑戦している、
システムコーチング
(ORSC:Organization &
Relationship Systems Coaching)
の資格コースの一環で、
スーパーバイザーからの
スーパービジョンの
最終回を受けた。


システムコーチとしての私のあり方、
私がシステムにもたらすギフトを
スーパーバイザーと一緒にいっぱい見つけて、
天からキラキラとした光がたくさん降り注ぐような
豊かな気持ちに満たされた。

屋久杉くらい大きなクリスマスツリーが思い浮かんで、
見上げた空いっぱいにキラキラ輝くような、
厳かで、あたたかい、実りの時間。


Merry Christmas!

2012.12.23

キティちゃんの湯たんぽ

自分へのクリスマスプレゼントは、
キティちゃんの湯たんぽ。

 ハローキティ 湯たんぽ

早速お湯を入れるとぽかぽかあたたかくて、
PCに向かう膝の上に乗せたら
ストーブがいらないくらい。

キティちゃんと一緒にあたたかく過ごします。

2012.12.22

幸せないちご大福の夜

Ichigoいちごの季節。
私の一番好きな果物。

そんなことは
ご存知ないはずなのに、
訪問した女性社長さんが、
帰りに手渡してくださった
お土産を開けると、
いちご大福(^o^)


夕食は野菜たっぷりのスープだけにして、
テーブルを片づけて、おいしいお茶を入れて、
ジューシーないちご大福を味わう。
幸せ~

食器をほとんど持っていなくて、
似合うお皿がないのが残念。


消費期限があるからね、
ぜいたくに2つも食べて、
明日の朝食のデザートにもいただくの。

2012.12.21

浮かび上がるシステムを見る

Cyclamen最近、システムコーチング
(組織向けのコーチング)で
扱うことが多いのは、
事業承継や世代交代に備えた、
次期幹部育成や新体制の構築。

今日もそんな企業さまで、
数年後の新しい体制の関係性をコーチングした。

システムコーチングのツールを借りて、
将来の理想の関係性をフォーメーションしてみる。

最初は、頭で考えながら動いてしまいやすいので、
みなさんの姿勢がうつむき加減で、表情がぎこちない。

そこで、言葉にならない心の奥の声を拾いながら、
湧き起こる感覚や感情に従って動き直してもらうと、
不思議なくらい、みなさんの表情がすっきりして、
自然にどっしり立つ瞬間が現れる。

全員が同時に笑い、同時にうなずく。
輪から離れて見守る経営陣もうれしそう。

システムコーチとして、鳥肌が立つくらい感動する瞬間。
システム自体が答えを知っていて、
あきらめずに探り続けると、姿を見せてくれるのだなぁと
関係性をコーチングする醍醐味をかみしめる。

冷たい雨が降る冬至の夜、
気持ちはぽかぽかしながら帰路につく。

2012.12.20

トナカイさんが来た

Tonakai実家からもらってきた
トナカイサンタさんを
食卓に飾る。

トナカイさんが抱えた
大きなボールの色が
目がチカチカするくらい
めまぐるしく変わる。

私の部屋には飾り物が
ほとんどないので、
クリスマスの数日間、
お部屋が華やぐ。

2012.12.17

人勢塾OB会でシステムコーチング

Metaskill人勢塾OB会で、
システムコーチングを
紹介させていただいた。

簡単な概念と事例を
お話ししたあとは、
参加者のみなさまにも
少し体験していただく。

選んだ演習は、メタスキルの輪。
7つのメタスキルを1つ1つ味わっていただいて、
最後に自分に一番フィットしたところに立っていただく。

立った感覚を話していただく段階で、
好奇心を選んだ方々は、楽しそうに動きをつかって、
遊び心を選んだ方が、ちょっといたずらっぽく、
思いやりを選んだ方は、静かに染み入るような雰囲気で、
などなど、
既にお1人お1人がメタスキルのエッセンス満載で
表現してくださるのがすばらしい。

まだまだ知られていないシステムコーチングを
こんな形で楽しく知ってもらう場を作っていきたいなと
伝える私にも、来年への可能性が開けた感覚を得た。


人勢塾OB会の参加者のみなさま、
貴重な機会をいただき、一緒に楽しんでいただけて、
どうもありがとうございました。

2012.12.16

まばゆいコーチング

Illuminationこの夏からの
クライアントさんとの
今年の最後のコーチング。

この半年の間に
どんどん夢を叶えて
前に進んで、
出会ったころの状況が
思い出せないくらい
大きな変化を遂げられた
彼女の目も声も表情も、

すぐ近くで点灯する御堂筋のイルミネーションよりも
はるかにキラキラ輝く。


さらに来年前半が正念場。
大きな目標に彼女らしくまっすぐ進んでいくために、
年末年始の過ごし方を宣言されて、締めくくる。

彼女のまぶしい輝きから目をそらすことなく、
来年もしっかり寄り添って応援します。

2012.12.15

カップルへのシステムコーチング

Heart私が今年膨大な時間(とお金)を費やして
学んでいるシステムコーチングは、
(ORSC:Organization & Relationship
Systems Coaching)
2人以上の関係性を対象としているので、
企業の組織やチームだけでなく、
ご夫婦やカップル、親子なども対象になる。


ふだんの私の関心が
組織や組織で働く人たちが中心なせいか、
システムコーチングの実績も組織やチームになりがちで、
プライベートの関係性をコーチングする経験が少なくて、
友人カップルにお願いして、体験セッションを受けてもらう。


企業でコーチングするときと違って、
とてもアットホームな雰囲気でセッションが進んでいく。
意見の違いが明確になる場面でも、
どことなくあたたかくて、丸い空気感。

コーチが何かをしようとするのではなく、
システムを明らかになっていくのを励ましながら寄り添う
というシステムコーチの醍醐味を実感させてもらう。

貴重な体験を積ませていただけて、
手料理までごちそうになって、
お2人の幸せのお裾分けをいっぱいいただきました。

2012.12.14

手袋と一票の重み

先日、母がレストランに手袋を忘れてきたと言うので、
お店に問い合わせて、受け取りに行く。
「お名前が確認できるものをお持ちください。」と
言われていたので、
保険証を持参して、受取書にサインする。


その帰りに、期日前投票に立ち寄った。

入口で用紙に名前を記入しただけで、
身分証の提示が求められることなく、
投票用紙を受け取り、投票が終了する。

投票日にも本人確認はないし、そんなものかと思いつつ、
同じ日に、
忘れた手袋を受け取るのに身分証明が必要で、
投票するのに身分証明が不要という体験をしたのは
なんだかちょっとおもしろい。


私の1票よりも、忘れ物のほうが重みがあるみたいで、
不思議な感覚になった。

2012.12.13

モチベーションを高める会議を考える

昨日の夕方は、
税理士法人さまのお客さまを対象に、
「モチベーションアップの会議」のセミナーを行った。

参加者のみなさまのご要望を知りたくて
話し始める前に、会議でのお困りごとをお聴きする。

業種や規模、お立場、年齢はバラバラでも、
投げかけても全然意見が出てこない、
特定の人ばかり話す、
一言も話してくれない、などなど
経営者や幹部のみなさまのお悩みは共通点が多くて、
近くのお席の方々どうしの会話も進んでいく。

理想の会議のイメージも自由に話していただいて、
コーチングを応用した投げかけ方や受け止め方、
イメージの膨らませ方などを、実演しながらお伝えする。


終了後のフリートークタイムにご質問もたくさんいただいて、
個別にお話ししていても、
他の経営者さんも熱心に耳を傾けてくださる。

私がお伝えしたことは、決して難しいことではなく、
コーチングの基本的なマインドを、
組織の人間関係に応用するやり方なので、
コーチングが企業や組織の中でお役にたてることは、
1対1の部下育成の場面だけでなく、
まだまだいっぱいあるなぁという可能性を実感する。


長時間の研修を受けるのは敷居が高くても、
今回のように、ちょっとしたお悩みを気軽に相談して
ヒントを得られる場があれば、
気持ちが軽くなる経営者さんは大勢いらっしゃるのでは
ないかなぁと思う。

もっと気軽にお役に立てる場が作れたらいいな。

2012.12.12

祖父への報告

Camellia修復工事を終えて
ピカピカになった南御堂に
祖父の命日のお詣りに行く。

お経を聴きながら、
祖父と、祖母や姉に
この1年の報告をしていると、
生活環境の変化も心境の変化も
何かに導かれた自然な流れのように思えてくる。

祖父と姉の命日が12月で、
祖母の命日が1月というのも、
私にとって1年を締めくくり、新しい年を迎える仕組みに
なっているのがありがたい。
亡くなって何年たっても見守ってくれる祖父母と姉に
感謝しながら手を合わせた。

2012.12.11

天使の羽にエールをもらう

Angelコーチングセッションを
終えて外出しながら、
ふと見上げた空に、
天使の羽のような雲が
浮かぶ。

思わず足を止めて、パチリ。

肉眼で見ると、
ビルごと空を飛びそうな、勢いと存在感に圧倒された。


終えたばかりのコーチングセッションで、
向こう10年くらいの大きな目標を語るクライアントさんが
大きく羽ばたいていくイメージと重なって、
とてもうれしい。

2013年がいい年になりそうな、そんな予感の1日になる。

2012.12.08

お留守番完了

夜、2泊3日で東京観光に出かけていた母が帰宅して、
私の実家お留守番任務も完了する。

昨日の夕方の地震では東京もかなり揺れたと聞いて、
何度連絡をとろうとしてもなかなかつながらず、
やきもきする。

やっとつながったときには、
「ちょうどスカイツリーから降りてバスに乗ったところで、
 添乗員さんに会社から電話がかかってきて、
 地震ですって言ってたよ。」
と、のんきだったので一安心。


お留守番のごほうびは、これ。
長いキーホルダーでうまく画面におさまらず、
上下に分けて。
Key1Key2

しばらく、お仕事用バッグにスカイツリーをぶらさげて
出かけます。

2012.12.06

初ストーブ

Poinsettia徒歩約20分の
事業所さまから
帰ってくると、
あまりの寒さに
手がなかなか
あたたまらない。

小さな電気ストーブのスイッチを初めて入れる。

手をかざして、温かくなってくると、気持ちもほぐれる。

2012.12.05

投票案内状にときめく

Tohyoちゃんと今の住所に
投票案内状が届く。

初めて選挙権を
得たときみたいに、
ちょっとときめく。

決して、
20歳と言いたい
わけではなく(^^ゞ

新しい土地に根付いたなぁと実感した気分。

16日は不在なので、
来週、期日前投票に行ってこよう。

2012.12.03

1ヶ月半ごしのはちみつ

Hachimitsu1ヶ月半ごしに、
はちみつのビンが開く。

10月下旬にいただいて、
フタを温めても、
ゴム手袋を使っても、
100円ショップの道具を
買ってきても、
どんなにがんばっても
開かなかったもの。


今朝、「急だけど今日ランチどう?」と
長いおつきあいの診断士の先輩にお誘いいただいて、
メールに、「はちみつ開いた?」と書かれていたので、
「持っていきまーす。」と、開かずのビンを持参する。

ランチの後、ビンを差し出すと、
触ったか触らないかのうちに、開く。
「最初から開いてた?」というくらい簡単に。


実家にいたころは、母によくあきれられていた。
学生時代に握力測定でも、よく笑われた。

なにはともあれ、おいしいはちみつにありつける。
明日の朝食は、ホットケーキ&はちみつにしよう。
フルーツもいっぱい添えていただきます。

2012.12.02

バーチャルオフィスを契約する

Hitonowa ひとのわの
 お仕事用の住所が
 ようやく決まる。

 〒542-0081
 大阪市中央区南船場・・・

 心斎橋の近くの一等地。


でも、ここには私はいない。
私書箱サービスをお願いするバーチャルオフィスで、
印刷物だけの住所。


事務所を構えて、
お仕事仲間やお客さまにいつでも立ち寄っていただいて、
対面コーチングや、ミニワークショップ、対話会をしたいし、
・・・というのは、夢のまた夢。

まったりのんびりペースの個人事業主の私には、
今年は、
屋号を決めて、名刺用の住所が用意できただけでも、
大きな進歩かも。


お世話になっているみなさま、
個別にはご挨拶状や年賀状などでご連絡いたします。
今後ともますますさらに、どうぞよろしくお願いいたします。

2012.12.01

船場総研の忘年会はひたすら歩く

Train中小企業診断士の仲間、
船場総研の忘年会
の前に、
奈良県の生駒山へ。

ケーブルカーを降りてから
長い石段が続く。
昔ながらの旅館やお店を
眺めながら、
やっと到着した宝山寺は
商売の神様らしい。

GateHozanji

おみくじは、大吉。
おことばは難しい漢文で、現代語訳を頼りに読むと、
大いなる望みごとものちに叶う、らしい。

来年に向けて、大いなる望みごとを抱きましょう。


帰りは、歩かないコースを選んだのが私だけだったので、
必然的に、歩きたい人たちコースに組み込まれて、
ひたすら、歩く、歩く、歩く。
歩かない前提で、防寒優先でヒールのあるブーツを
はいてきた私には、下り坂がきつすぎる。

ViewSheep

すばらしい景色を眺めながら、歩いて、歩いて、歩いて、
ようやく途中の「ガーデンカフェ」で一休み。
羊を眺めて、薪ストーブと飲み物で暖をとる。


診断士になって12年、
こうやって年に数回、気ごころが知れた仲間たちと
顔を合わせられる幸せを感じながら、
2012年締めくくりの月が始まる。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ