最近のトラックバック

« 世界が大きなひとのわに | トップページ | 300年の信頼が崩れる »

2013.02.25

「今度は愛妻家」で大切な人に伝えたいことを考える

セルフネイルをしながら見るには、
字幕を追いかけなくてすむ邦画のほうが便利なので、
「今度は愛妻家」を借りた。
 「今度は愛妻家

前半は、ドタバタしたコメディのような展開で、
あまり好きなジャンルじゃなかったなぁと思っていたら、
途中から、いい意味で裏切られる。
役者さんたちの演技力なのか、
ストーリーやセリフは想像がつくのに、
きっちり泣かされてしまう。

ご夫婦やカップルで見てもらいたいなぁと思う作品。
システムコーチング(関係性のコーチング)のお題にも
使えそう。

女性の方は、決して、男性を責めることなく、
男性の方は、決して、反省しすぎることなく、
「目の前にいる かけがえのないパートナーに、
 今、伝えたいことは何ですか?」

« 世界が大きなひとのわに | トップページ | 300年の信頼が崩れる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/56455279

この記事へのトラックバック一覧です: 「今度は愛妻家」で大切な人に伝えたいことを考える:

« 世界が大きなひとのわに | トップページ | 300年の信頼が崩れる »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ