最近のトラックバック

« キティちゃんが梅干しに | トップページ | 大阪でORSCが動き始める »

2013.04.13

早朝の地震で自分の変化に気づく

朝5:30ごろ、目が覚めた。
ケータイで時間を確認して、まだ眠れる~と思った直後、
docomoのエリアメールの緊急地震速報が鳴った。

びっくりして、文字を読むだけの気持ちの余裕がなく、
揺れるの?と思っていると、本当に揺れた。

長い。
大きく横に揺れ続ける。

TVを持っていないので、twitterを確認して、
発生は5:33、震源地は淡路島の近く、震度6と知る。
実家のほうが近いかも、と母にメールしたのが5:35。

母から無事という返事が届き、
ほっとした後に、怖さを思い出して、動けなくなる。
それでも、ずいぶん強くなった自分を発見する。


阪神淡路大震災以来、揺れ恐怖症になって、
ちょっと机がガタついても、揺れる場面の画像を見ても、
パニックを起こしたり、吐いたりする症状が治らず、
東北の震災の後は、パニック症状が続いた。

それなのに、
今朝は、心臓がばくばくすることもなく、
冷静に情報を確認し、家族の安否と確認していた。

エリアメールで予告があった効果もあると思うし、
東北の震災の直後に志村季世恵さんにお会いしたとき、
つらい症状を話したら、
「地面は揺れている。けど、自分は揺れていない。
 自分で、地震より大きく揺れることもできる。」と
言ってもらって、怖さがす~っと消えたのが、
今も持続している。
というか、その一言で、克服できたのだと思う。

 関連記事:「揺れない朝を迎える」(2011.05.22)

改めて、本物のセラピストの力のすごさを実感し、
再び、感謝の気持ちがこみあげる。


とはいえ、しばらく起き上がることも着替えることもできず、
生き延びる力はあいかわらず弱い私。
次は、自分の身を守る力もつけていきたい。

« キティちゃんが梅干しに | トップページ | 大阪でORSCが動き始める »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/57165539

この記事へのトラックバック一覧です: 早朝の地震で自分の変化に気づく:

« キティちゃんが梅干しに | トップページ | 大阪でORSCが動き始める »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ