最近のトラックバック

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013.07.30

大津商工会議所創業塾

Ootsuこの夏は、
大津商工会議所さまでも
創業塾を1日だけ
担当させていただく。

あちこちの商工会議所さまで
夏の土曜日に創業塾を
開催されることが多いので、
日程が重なってしまうのが残念。

たった1日だけでも、
事業を始めるみなさまに
しっかりとお役に立てるように、
大切なことをぎゅーっと凝縮してお伝えしてきます。


詳しいご案内は、「こちら」をご覧ください。

2013.07.29

つぼみ

Tsubomi鉢植えの
ミニヒマワリの先に
つぼみができた。

下のほうの葉っぱが
傷んできたし、
なかなか育たなくて
気にかかっていたので
とってもとってもうれしい。

今までお花を育てたことはなかったのに、
この2ヶ月弱、朝起きると真っ先に、帰宅すると真っ先に、
最優先でお水やりをしている自分が不思議。

 関連記事:「芽が出る」(2013.06.14)

きれいに咲いてくれるといいなぁ☆彡

2013.07.28

創業塾卒業生のお店でモーニング

JR三国ヶ丘駅の近くで母の用事につきあった後、
すぐ近くのK's cafeさんでモーニングを楽しむ。

数年前の堺商工会議所創業塾の卒業生の方が
経営されているカフェで、
オーナーが毎朝焼いているパン2種類と、
美味しいコーヒー、サラダ、卵、フルーツもついて、
550円というお得なセット。

写真を撮り忘れたのが残念。。。

  お店の様子は、過去の記事
  「あたたかいK's cafeでほっこり」(2012.10.29)


体調を崩して食欲が落ちていた母も、
オーナーさんの心のこもったおもてなしに、
「おいしいね。」と喜んで、食が進む。


約1ヶ月後には今年の創業ゼミも始まるので、
卒業生が活き活きと活躍されている様子を拝見して、
元気をいただいて帰る。

今年も、猛暑の中を通ってくださる参加者の方の
夢が形になるように、しっかり準備して臨みます。
  堺商工会議所創業ゼミのご案内は
  「こちら」(pdfファイルです)

2013.07.27

伊丹商工会議所創業塾ご案内

Itamiこの夏は、
毎年担当している
堺商工会議所を含めて、
3ヶ所で創業塾講師を務める。

伊丹商工会議所創業塾の
ご案内がホームページに
掲載されていたので、
こちらでもご紹介。

3日間の講座のうち、
私は後半の10月5日、12日を担当する予定。

数年ぶりに、大先輩の南山先生とご一緒できるのも
光栄でもあり楽しみでもあり、
地域によって創業者や事業内容に特徴があるので、
今年はどんなみなさまにお会いできるのか、
それも楽しみ。

詳しいご案内は「こちら」(pdfファイルです)

みなさまのご参加をお待ちしています。

2013.07.26

ネイルがはがれる

Nail研修受講中、
ネイルが爪そのままの形で
パリン!と取れる。

講義に集中して
聴けていなかった証拠?


夏色っぽいタイダイで
自分なりにうまく塗れたので
もう数日間もってほしかったのに、ちょっと残念。

2013.07.25

8月スケジュール

☆無料経営相談☆

  堺商工会議所の窓口相談担当日は、
  8月6日(火)、27日(火) 13:00-16:00 です。

    ご予約は、堺商工会議所(072-258-5581)へ。


☆公開講座(創業)☆

  堺商工会議所 創業ゼミ
    8/31、9/7、9/14、9/21(全4日間とも担当)
    詳しくは「こちら」(pdfファイルです)

  大津商工会議所 創業塾
    9/7、9/14、9/21、9/28、10/5 (9/28を担当)
    詳しくは「こちら

  伊丹商工会議所 創業塾
    9/28、10/5、10/12 (10/5、10/12を担当)
    詳しくは「こちら」(pdfファイルです)


☆コーチングの受付☆

  コーチングのクライアントさんを若干名募集中です。

  「こちらのフォーム」からお気軽にお問い合わせください。

2013.07.24

人勢塾OB会で組織ぐるみの取り組みを聴く

Jinseijuku昨日は、
神戸大学の人勢塾OB会の
例会に参加する。
同期で学んだ方が
お酒の卸の会社での
実践事例を、
直営の居酒屋さんで、
learning barスタイルで
発表される。

人勢塾には上司と部下のペアで参加されていて、
学んだことを次々と即実践されるのも素晴らしいし、
上司の方が、部下の挑戦をあたたかく見守り、
先輩方もエールを送りながら応援し、
部署ぐるみで実践できる環境を整えていらっしゃるという
風土が美しくて感動する。

参加した仲間たちからも、
まさしく、人勢塾を立ち上げられた金井壽宏先生たちの
意図そのものだねという声が上がる。


こういうお話をうかがうと、
かつて私も会社員時代に細々と取り組んでいたときに、
外の仲間や知恵とつながることだけでなく、
社内にも仲間を見つけていけたらよかったなぁと
今さらながら振り返るきっかけになる。

外部から企業さまを支援する立場になった今は、
こういう事例から学んで、
組織全体を支援すること、チームづくりを支援することが
ますます大きなテーマになる。

2013.07.23

創業者の学童保育を訪問

Done堺商工会議所の創業ゼミで
先輩創業者の体験談を
お話ししていただく、
学童保育の「done」さまを
訪問させていただいた。

  学童保育のダン
  http://youmemiru.co.jp/

夏休みが始まったばかりで
メインのお部屋からは
子どもさんたちの元気な声が
聞こえてくる。

創業者の重見彰則さんは昨年の創業ゼミ卒業生で、
堺市初の民間学童保育事業と英会話スクール事業を
立ち上げられた、28歳の若手起業家。


創業ゼミでは、開業までの緻密な計画や準備、
開業後のエピソードなどをたっぷり聴かせてくださる
そうなので、
打合せで次々と質問したくなる気持ちを抑えて、
私も、今年の参加者のみなさまと一緒に、
当日のお楽しみにとっておくことにした。


堺商工会議所創業ゼミのご案内は、
こちら」(pdfファイルです)

お申し込みをお待ちしています。

2013.07.21

なすのかばやき

明日は土用の丑の日。

ウナギはとっても高かったので、
クックパッドのトップページに表示された、
「茄子のかばやき丼」を作ってみた。

ふわとろ食感でおいしい。

食感や見た目を似せても、
栄養的には夏バテを防止できるのか?はさておき、
気分的には満足な夕食になる。

写真を撮り忘れたので、
画像はクックバッドのURLからどうぞ。
 http://cookpad.com/recipe/2016975

2013.07.20

「女性総長ではありません、総長です」

Nikkei私は、ハーバード大学の
女性総長ではありません。
ハーバード大学の総長です」

かっこいいセリフにしびれる。


2007年にハーバード大学で
初の女性総長を務められた、
ドリュー・フォーストさんの
ことば。

出典は、日経ビジネスオンラインの記事
 「人生は「駐車場理論」で突き進もう


そうそう、こういう風潮にずっと違和感を持っていた。

女性の活躍を求められるのに、
役職や立場を得たり、男性中心の職につくと、
「女性○○」 「女性○○職人」「美人○○」などと
冠や形容詞がつく。
会議などの席でも、
「女性から見てどうですか?」「女性の意見は?」と
個人の意見ではなく、
まるで代議員のように、代表意見を求められる。

でも、私がつぶやいても単なる不満に過ぎず、
彼女のように努力を重ねて登りつめてこそ、
耳を傾けてもらえる。
どんなふうに生きてきた人のことばなのか、
信用力、発言力は重要だと思う。


ドリュー・フォーストさんがおっしゃっている、

「目的地の手前で、
 容易に車が停められるからといって停めてはいけない。
 駐車のスペースはないかもれしれないけれど、
 まず行きたいところまで行くこと。
 なければ戻ってくればいいのだから。」

という考え方も、
出発する前に、うまく行ける方法を考えたくなる私には、
ずっしりと重い。

2013.07.19

オープンスタイルで研修を共につくる

東京の企業さまに3度めのお招きをいただく。

比較的少人数で、グループコーチング的なスタイルで
研修をさせていただいていて、

これまでの2回は、プレゼンテーションを、
3回めの今回は、ビジネスコミュニケーションをテーマに、
演習やディスカッションを行う。

初対面の方もいらっしゃって適度な緊張感を保ちつつ、
2回めや3回めにお会いする方は、
持ち味や特徴、お人柄などもわかってきて、
会社のカラー、お1人お1人の持ち味を考えながら、
じっくり意見交換しながらブラッシュアップできるのが、
とてもありがたい。


次回があるかどうかオファーもないうちから、
次はこんなテーマがいいのでは?
こんな工夫をすれば効果的なのでは?
と、アイデアがふくらんで止まらない。

長いおつきあいの友人からのご紹介があったとはいえ、
遠方の私を連続してお招きいただいて、
一緒に作り上げるスタイルを楽しんでいただいて、
とてもありがたく、とても気持ちが引き締まる。


こんなオープンなスタイルの研修が当たり前になったら、
実効性も即効性も密度も高いのに、
カリキュラムやタイムラインをかっちり決めない、
コンサルティング的でコーチング的な研修は、
人事経由で提案するのが難しい。
研修講師として、新たな課題が見えたかも。

2013.07.18

ローソンのキティちゃんプレート

出先でローソンを見つけて、
シールあと2点のためにパンを買って、
キティちゃんプレートをもらう。

BoxPlate

ローソンが家の近くにないわりに私もがんばったけど、
中小企業診断士の仲間との集まりで
おやつの買い出しのときに協力してもらったり、
高校の同級生が送ってくれたり、
いっぱい助けてもらって手に入れた大切なプレート。

みなさんに感謝しながら、
明日の朝食から、大事に大事に使います。

2013.07.15

実家のリフォームに思う

連休は、先週一部リフォームをした実家に帰る。

父が足元がおぼつかなくなり、
階段で足をすべらせそうになることが増えたので、
階段や廊下をフローリングからカーペットに変えた。

フローリングに慣れた私には、
スリッパごしの足元の柔らかい感触が新鮮で、
年齢や健康状態とともに、
暮らしやすい家の基準は変わるんだなぁと
当たり前のようで、あまり考えなかったことに気づく。


キッチンや食器棚、洗面所やバスルームにも
どんどん私のものはなくなって、
一緒に住んでいたころとは、少しずつ変わっていく。

私の部屋も、家族の荷物が増えていき、
パソコンも本棚もなくて、居場所もすることもないけれど、
それでもやっぱり実家に帰ると落ち着くし、
母の手料理に全身が喜ぶ。


引っ越してまもないころより、
今さらながら改めて、実家を出た実感を味わう。

2013.07.14

かりてきたネコで叱る

Neko日経ビジネス7月15日号で、
パワハラにならない
叱り方の心得は、
「かりてきたネコ」
という記事を見つけた。

伝えたいことを
こんなふうにキーワードに
まとめられる人に憧れる。


ライフバランスマネジメント研究所代表の渡部卓さんは、

 か 感情的にならず、
 り 理由を話し、
 て 手短に
 き キャラクター(性格、人格)に触れず、
 た 他人と比較せず、
 ネ 根に持たず、
 コ 個別に叱る

ことがポイントだという。


管理職の方向けのメンタルヘルスの研修を行う機会が
時々あるので、
次回は、これをご紹介してみようかな。

  出典は明記します。。。(^^)

すぐに覚えられなくても、すぐに身につかなくても、
必要な時に、思い出そうとして、復習してもらえそう。

2013.07.13

落ち着いたカフェで人生をうかがう

Batch昨日の午後は、
コーチングの新しい
クライアントさんに
お気に入りのカフェに
案内していただいて、
オリエンテーションの
セッションを行う。

友達の家のような
落ち着ける空間で、
クライアントさんのこれまで&これからの人生のお話を
たっぷりうかがう。

最初に体験セッションをさせていただいたときから
彼女にひきつけられるものがいっぱいあったのだけど、
ざっくばらんにお話をうかがっていくうちに、
さらに素敵な側面をたくさん見せていただいて、
ますます彼女に魅了される。

これからの数ヶ月、豊かな人生の旅をサポートさせて
いただけることに感謝の気持ちで満たされる。

コーチは、本当にありがたいお仕事だとつくづく思う。


写真は、カフェでいただいたキャラクターのバッチ。
またぜひこのお店にくつろぎに来ます。

2013.07.12

京の町屋オフィスを訪ねる

Sairinkan長いおつきあいの
お友達が、
独立されて
京都の古い町屋の
シェアオフィス
「さいりん館」を
借りられたので、
見せてもらいに行く。

見るからに歴史がありそうな建物で、
カギを開けるのも一苦労。

1階は和室の共同スペースで、風情のあるお庭が見える
2階はシェアオフィスで、
お部屋ごとにテーブルとイスがあって、
どこでも自由に使っていいらしい。

GardenOffice

友人は、1階の和室で定期的にワークショップを開くらしい。
夢は、町屋を1軒借りきることだという。

素敵だなぁと思いつつ、
開け放たれた窓から蚊がいっぱい入ってきて、
この空間をもっと味わいたい好奇心が負けて、
早々にカフェに移動したのでした。。。

2013.07.11

キティちゃんシールに迎えられる。

Seal出張から戻ると、
キティちゃんのシールが
私を待っていてくれた。

ローソンでキティちゃんの
シールを30枚集めると
キティちゃんプレートが
もらえることを
Facebookで書いていたら、
高校時代のお友達が送ってくれた。

私の家の近くにはローソンがなくて、
出先で見つけたときに立ち寄る程度だったので、
一気に枚数が増えて、ありがたい。

出張疲れが一気に吹き飛ぶ。

現在28枚。
あと2枚、ローソンを探してがんばります。

2013.07.10

初めて静岡でお仕事

2日間、初めて静岡でお仕事をする。

10年前に独立した時の野望は、
「お仕事で47都道府県全部に行くこと」

最初のころは順調に地方にも行っていたけれど、
ここ数年は新しい県に行く機会が減っていたので、
久しぶりの記録更新で、とてもうれしい。
現在27都道府県め。

ご縁をいただいた企業さまでは、
事務局のみなさまも研修参加者のみなさまも
とても素敵な方ばかりで、
朝から夜遅くまで、
働く女性の本音をたっぷりうかがう。

2013.07.09

清水でちびまる子ちゃんに会う

Shimizu清水駅を降りると、
ちびまる子ちゃんの
作者の
さくらももこさんの
イラストが
迎えてくれる。

ちびまる子ちゃんが
大好きな私には、
とってもうれしい
おもてなし。

Busさくらももこさんの
イラストが描かれた
バスも何台か
走っている。

こんな宣伝ができる
街っていいなぁ。

2013.07.08

期日前投票

Senkyo参院選の投票日は
予定が読みにくいので、
念のため、
期日前投票を済ませる。

建物の外の垂れ幕に
「期日前投票・不在者投票」と
並んで記載されていたので、
何が違うんだったっけ?と
帰宅してから調べてみる。


東京都選挙管理委員会などのホームページによると
 http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/touhyou/touhyou012.html

「期日前投票」は、
選挙人名簿に登録されている区市町村で投票する場合で、

「不在者投票」は、
仕事先、旅行先など滞在地の区市町村で投票する場合や、
不在者投票施設に指定された病院や老人ホームなどの
入院、入所者がその施設で投票する場合

ということらしい。


というわけで、期日前投票を済ませました。

2013.07.07

七夕の日に10年ぶりの言葉に出会う

この3日間は、CTIジャパンのコーチングワークショップ
「プロセスコース」のアシスタントに入る。

もう1人のアシスタントの方がお誕生日と聞いて、
よく似た場面を思い出し、
2003年5月の場面に一気にトリップする。

やはり、プロセスコースのアシスタントに入っていて、
やはり、もう1人のアシスタントさんがお誕生日で、
そのコースのリーダーをされていた、
CTIジャパン創始者の榎本英剛さんが、
「present is present」ということばをおっしゃった。

  関連記事:「present is present」(2005.12.26)

榎本さんとはもう何年もお会いしていないのに、
いただいたことばが、10年たっても、
必要なときに必要な場面でよみがえり、
影響を与え続けてくれる。

改めて素敵な出会いに感謝する気持ちに浸る。

そして改めて、
どんな人も、どんな状態であってもいいんだなぁと
広く受け入れることができる気持ちがしっくりきて、
心も身体も安定感に満たされた。

七夕の日のプレゼントとしてしっかり受け取って、
大切に心に刻み直します。

2013.07.05

[募集]堺商工会議所創業ゼミ

Sakai今年も夏に、
堺商工会議所の創業ゼミを
担当いたします。

今年は駅に告知のポスターを
貼るらしい。
涼しげなブルーのポスターは
数年前の卒業生の方のお店で
作っていただいたもの。

創業に関わった卒業生が活躍されて、
お仕事でもつながりが生まれるのは、とてもうれしい。
今年の卒業生とも、
開業後も長いおつきあいが続くといいなぁと、
まだ始まらないうちから、私の夢もふくらむ。


自分で始める「何か」を探したい方も、
もう開業を決めている方も、具体的なプランがある方も、
ぜひ、仲間と一緒に語り合いながら、
創業プランをじっくり練りましょう。

お申し込みをお待ちしています。

日時:8/31、9/7、9/14、9/21 10:00-17:00(4日間)
場所:堺商工会議所

詳細は、「こちら」をご覧ください。(pdfファイルが開きます)

2013.07.04

歌舞伎を楽しむ

Kabuki2月に引き続き、
母と歌舞伎を
観に行く。

 関連記事:「15年ぶりの歌舞伎鑑賞」(2013.02.16)

狂言「柳影澤蛍火」は、
昔よく歌舞伎を観ていた
ころにも活躍されていた、
橋之助さん、福助さん、
扇雀さん、翫雀さん、
が中心で、
落ち着いたお芝居の中に笑いがあって、
若手の斬新な新作歌舞伎よりも、
私はこういう古典的なほうが好きだなぁと思う。

主役さんが腹黒い悪い人なのも、
宝塚や他のお芝居との違って新鮮に映る。


「保名」は、仁左衛門さんが美しくてみとれながら、
舞は私にはよくわからないので、
つい、浄瑠璃や三味線に目がいって、
一番端の三味線のお兄さん、出番少なくて暇そう、とか、
あ、メインの浄瑠璃さんの隣のおじさん、お水飲んだ、とか
余計なところを見つけて楽しむ。


1日2回公演は他の舞台でも珍しくないけれど、
歌舞伎は午前と午後の演目が違って、
役者さんは1日に何役もこなされる。
同じ顔触れで、午前中は夫婦で、午後は敵役だったり、
そもそも、実生活では親子や兄弟だったりして、
不思議な世界に思える。


私は臨場感が楽しめる、1階前方のお席がうれしいけれど、
歌舞伎通の友人によると、
歌舞伎は2階席などの少し遠目に見るのがいいらしい。
そのうち、後方のお席も試してみようかな。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ