最近のトラックバック

« 講演で社長の思いに心が動く | トップページ | 女性管理職比率を数値目標にする違和感 »

2013.08.24

同窓会で注染の手ぬぐい

午後から、高校時代の学年全体の同窓会。

朝から突然の激しい嘔吐にみまわれる。

高校3年のときも体調が不安定で、寝込んでいるところに
「卒業させないぞ!」と、担任から、
何度も電話がかかってきたのを思い出して、
高校生気分とはいえ、何もそこに戻らなくても・・・と
不安な気持ちを抱えて、堺に向かう。


会場に入ると、既に大混雑で、
1年生や2年生のときのクラスメイトに声をかけられて、
「今どうしてるの?」と会話に花が咲く。

卒業以来、??年間、一度も会っていない人も、
名前さえ聞くこともなかった人も、
顔を見るとお互いにすぐ思い出せるのが不思議。

1、2年生のときの、
クラスで遊びに行ったことや、修学旅行のときのことなど、
共通の話題もたくさん出て、懐かしい。


体調が気になるので、食べ物や飲み物はとらなかったけど、
3時間くらい、立ちっぱなし、話しっぱなしでも
なんとか元気に過ごせたのでほっとする。


Tenugui記念品は、てぬぐい。

「デザインかわいい~」と
歓声をあげている
女子トークのそばで、
つい、
「これ、注染?」
「もしかしてナカニさん?」と
地元で事業をしている友人と、
マニアックな会話でエネルギーがあがる職業病な自分に
これが今の私なんだなぁと再確認する。

高校時代の仲間とつながった貴重な手ぬぐい、
大事にかわいがって使います。

« 講演で社長の思いに心が動く | トップページ | 女性管理職比率を数値目標にする違和感 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/58062121

この記事へのトラックバック一覧です: 同窓会で注染の手ぬぐい:

« 講演で社長の思いに心が動く | トップページ | 女性管理職比率を数値目標にする違和感 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ