最近のトラックバック

« もうすぐ | トップページ | [参加者募集] 笑顔のコーチングin大阪 »

2013.08.15

お詣りの舞台裏

姉が眠るお堂に、お盆のお詣りに出かけた。

姉にとって節目の年にあたるので、
いつも以上に気持ちを整えて出かけたのに、
本堂は工事中で、小さな会議室が会場になり、
お詣りの直前までバタバタと設営されていたので、
舞台裏がすけて見えて、ちょっとがっかり。

特に、早めに座っている方に次々と声をかけ、
「献灯献花」の役割をお願いして回っていたのに驚いた。
お経の前に、ろうそくやお花を供える係で、
今までは、初盆の方や高額寄付者の方などが
代表されているのかと思っていたので、
誰でもよかったのか、と拍子抜けする。

お経が始まると、伴奏は、Rolandのキーボードで、
お経の声がかきけされる音量で、電子音が鳴り響く。

舞台の上のお坊さんはピンクとゴールドの袈裟姿で、
床ではなく、椅子に座られる。
お坊さんたちの姿勢や動作は、ばらばら。

ご焼香を案内されるお坊さんも、
「一番奥へどうぞ。」「あちらにお願いします。」と
大きな声で場内整理されて、肝心のお経が聞こえない。


うーん。。。
準備から読経まで、何から何までがっかりで、
仏さまに不謹慎な気がして仕方がない。

変わったことをしないと来場者が増えないのかもしれないけど、
ふつうに、心をこめてお経をあげてくれるほうが
親族としてはありがたみを感じるのにな。


お詣りした気が全然しないので、お盆が終わってから、
改めてお堂にお詣りに行こうと思う。

« もうすぐ | トップページ | [参加者募集] 笑顔のコーチングin大阪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/57997804

この記事へのトラックバック一覧です: お詣りの舞台裏:

« もうすぐ | トップページ | [参加者募集] 笑顔のコーチングin大阪 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ