最近のトラックバック

« 大きなツリーをのぞみながら | トップページ | コーチング的会話に感動の朝 »

2013.12.08

「仁」で今年の宝塚観劇納め

Jin今年最後の宝塚は、
梅田芸術劇場で
月組の「JIN-仁-」。

全国ツアーで
大阪は2日間だけなので、
なかなかチケットがとれず、
明け方になって
チケットサイトで
ようやく1枚確保でき、前楽を観に行く。

龍真咲さんは、和物も美しく、何をされてもかっこいい。
ちゃぴちゃんも、武士の娘役がとってもけなげ。

新組長の飛鳥裕さんは、あたたかくて存在感がある。
としちゃんは、コミカルな演技がハツラツとして楽しい。
美翔かずきさんは、和物の所作が1つ1つ美しくて目を引く。

龍さんと喜市少年のご当地アドリブもおもしろくて、
大阪のおかん風味の龍さんがみられて、笑い転げる。


ショーのFantastic Energy!は、
大劇場版に比べると人数が少なくてさびしいけれど、
お1人お1人が活き活きと踊って歌って、楽しませてくれる。
1階の後方席だったので、客席降りも遠目だと思っていたら、
なんと、先頭の美弥るりかさんが、真横まで来てくれる。

びっくりして、うれしすぎて、にこにこしていたら、
手を振ってばっちりアイコンタクトしてくれて、
さりげなく手にタッチしていただいた!

夏にMe and My Girlを見たときも、
龍さんに2回、美弥さんに1回タッチしていただいて、
お土産のバッヂも美弥さんバージョンだったので、
勝手に、美弥ちゃんにご縁を感じて、1人で喜ぶ。

こうやって、スターにおちていくのよね、きっと(笑)


今年は、お正月の月組ベルばらに始まって、
Me and My Girlでハイタッチしてもらって、
お仕事で宝塚ホテルに泊まることもあったり、
宙組の風共の本公演と新公も見る機会をいただいたり、
そして、大好きな月組の仁でしめくくることができて、
幸せいっぱいの宝塚観劇ライフな1年。

我ながら、こんなにはまると思っていなかったけど、
宝塚ファンの先輩やお友達も増えたので、
来年は、まだ見たことがない組も見に行きます。

« 大きなツリーをのぞみながら | トップページ | コーチング的会話に感動の朝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/58753701

この記事へのトラックバック一覧です: 「仁」で今年の宝塚観劇納め:

« 大きなツリーをのぞみながら | トップページ | コーチング的会話に感動の朝 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ