最近のトラックバック

« 「仁」で今年の宝塚観劇納め | トップページ | 姉の法事 »

2013.12.09

コーチング的会話に感動の朝

研修会場に向かうために交差点で信号を待っていると、
すぐそばの2人組の会話に、思いっきり吸い寄せられる。


後輩「昨日○○さんにごちそうしてもらいました。」

先輩「すごいなぁ。○○さんに誘われたんや。
    期待されてるってことやで。よかったなぁ。」

後輩「ボクのプレゼン、もっと~したほうがいいって
    アドバイスもらいました。」

先輩「確かになぁ。
    オレはお前の最初のころから見てるからな、
    すごいがんばったの、わかってんねん。
    最初はひどかったって、
    今になったら、自分でもそう思うやろ?
    そこクリアしたから、言われたんやわ、きっと。
    期待してなかったら、わざわざ言わんからな。
    次の課題やなぁ。」

後輩「○○みたいなときはいいんですけど、
    ○○のときは、どうしたらいいんですか?」

先輩「そうやなぁ。オレやったらどうするかなぁ。
    例えば、・・・・・・かな。
    こんなん、お前の年で考えられるって、
    やっぱりすごいと思うわ。」


この先輩、めちゃくちゃコーチング的!と大感動して、
信号が変わった後も、
早足のお2人に一生懸命離れずについていきながら、
聴き耳を立て続けた。

一見、後輩はビシッとしたスーツ姿で髪も整っていて、
先輩は、服装も髪型もちょっとだらしなく見えるけど、
見かけで判断してはいけない(^^;

なんて素敵な先輩なんだろうと、
この後輩くんがうらやましくもあり、
朝から素敵な会話を聴かせてもらえて、
心がぽかぽかあたたまる。

どこの会社だろう?とついていきたくなる気持ちを抑えて、
私もお仕事先の研修会場に向かった。

« 「仁」で今年の宝塚観劇納め | トップページ | 姉の法事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/58806602

この記事へのトラックバック一覧です: コーチング的会話に感動の朝:

« 「仁」で今年の宝塚観劇納め | トップページ | 姉の法事 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ