最近のトラックバック

« 本間先生の講座でがっつり学ぶ | トップページ | お仕事復帰 »

2014.01.20

急病診療所初体験

昨日、本間先生の講座を終えると、
背中からのゾクゾクする震えが止まらない。
夕食の買い物にスーパーに寄るのもあきらめて
足早に帰宅し、熱を測ると、39.7度。

数時間横になってみたものの、つらくて眠れず、
熱もいっこうに下がらないので、
23時ごろ、徒歩圏内にある急病診療所に向かう。

便利なところに住んでいてよかった。。。

急病診療所は、小さなお子さんを毛布でくるんだ
若いお父さん、お母さんであふれかえっていて、
子育て中の方はエライなぁとつくづく思う。


診察の順番が回ってきて、検査をしてもらったら、
心配していたインフルエンザ反応は見られなかった。
講座主催者が感染源なんてしゃれにならないから
まずは一安心。

処方された解熱剤を飲むために、少しだけ食べて、
また、たっぷり眠る。

Pokari朝、目覚めて、また眠って、と
ゆっくり過ごすうちに、
人より低すぎる平熱の
34度台後半に戻る。
そこは律義に戻らなくても、
36度くらいで止まってくれたら
うれしいのに。

明日からお仕事に復帰する体力を
つけるためと、
万が一の再発熱に備えて、
人に勧められたポカリスエットや
近所のプリン専門店のプリン、果物、うどん、梅干し、などを
買い出しに行く。


今回のことで、夜間に診察してくれている急病診療所の
ありがたさを知る。
少しでも早く回復して、仕事に復帰できるようになるし、
不安な夜を過ごさなくてよくて、精神的にも救われた。

« 本間先生の講座でがっつり学ぶ | トップページ | お仕事復帰 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/58981140

この記事へのトラックバック一覧です: 急病診療所初体験:

« 本間先生の講座でがっつり学ぶ | トップページ | お仕事復帰 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ