最近のトラックバック

« 八重桜のお花見 | トップページ | 組織の風土を変えるリーダーシップとは »

2014.04.14

ファシリテーション入門を学ぶ

日本ファシリテーション協会フェローの加藤彰さんの
「ファシリテーション入門」を受講する。

Facebookでご案内を見つけて、
加藤さんから直々に教わる貴重な機会だし、
加藤さんが作られる場を体験したかったので。

学んで、実践して、学んで、実践して、
他の人のやり方を見て、自分も前に立って見て、
うまくいくパターン、いかないパターンが浮き彫りになる。


ファシリテーターとしての学びは、
私は板書に苦手意識を持っているのだけど、
会議でなくても、ノートの取り方で練習できること。

罫線や枠が苦手で、白紙のノートを使っているのに、
セミナーのメモは上から順番に羅列してしまうので、
ホワイトボードと思って記録してみたら、練習になりそう。


参加者としての学びは、
多少は論理性が上がったと言われることが増えたのに、
やっぱり、思いを優先する癖が残っていること。

データを客観的に検証して合意形成する演習で、
みんなの思いが強い選択肢を捨てるのがしのびなくて、
「お客さまの会議でも、
 データでNGなら、思いが強くても切り捨てていいの?」と
先生にも質問してしまう。

「みんなで崖から落ちたらあかんでしょ。」って。

確かにそうですね(^^ゞ


情に流されないことは、
私にとって、ファシリテーターとしてだけでなく、
日常的に大きな課題だと気づく。

« 八重桜のお花見 | トップページ | 組織の風土を変えるリーダーシップとは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/59471117

この記事へのトラックバック一覧です: ファシリテーション入門を学ぶ:

« 八重桜のお花見 | トップページ | 組織の風土を変えるリーダーシップとは »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ