最近のトラックバック

« 三成くん | トップページ | ひと足早く夏越の祓 »

2014.06.27

目の腫れから内省へ

Hibiscus昨夜遅く、
急に右目に
違和感を覚えて、
鏡を見ると、
右目の目頭が真っ赤に
腫れあがっていた。

今月はいつもよりちょっといっぱいお仕事をして、
 (それでもたぶん、世間のみなさまの7~8割以下?)
体力のない私にしては疲れがたまったのかなと
ふつうに考えたらいいのだけど、

こんな症状になった経験はほとんどないので、
どうしても心理的に探ってしまう。

古い記憶を思い出す。
 関連記事:「真っ赤な目」(2006.02.16)
このときは目の中が真っ赤になったので症状は違うけれど、
状況や心の状態には、思い当たる節がある。


皮膚感覚ではちゃんと気づいているのに、
気のせいと言い聞かせて抑え込んでいることに、
文字通り、ちゃんと目を向けてみなさいということを、
文字通り、身体が身をもって教えてくれているらしい。

わかりました、ありがとう、と身体に伝えて、
研修で人前に立つ間は、待ってくださいとお願いする。

すると・・・
朝起きると症状はおさまっていて、ほっとする。

ところが・・・
午後、私の出番が終わって、教室の後ろに控えた瞬間、
また真っ赤に腫れあがりはじめる。

またコントロールの仕方を間違えた(^^ゞ

イメージコントロール力は人一倍強いのに、
詰めの甘さが、いかにもいつもの私らしくて、
ちょっと笑って、張り詰めていた気持ちが緩む。

もう一度、身体にお願いしなおして、帰路に着く。

もうすぐ今年も折り返し。
まずは、自己流のお祓いに行ってこよう。

« 三成くん | トップページ | ひと足早く夏越の祓 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/59899396

この記事へのトラックバック一覧です: 目の腫れから内省へ:

« 三成くん | トップページ | ひと足早く夏越の祓 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ