最近のトラックバック

« コーチングで多様性が磨かれる | トップページ | 漆紫穂子さんの講演にロールモデルを見る »

2014.08.19

信用が壊れた瞬間

Ice信じられない出来事に遭遇する。


会社退職後に勧誘されて
10年定期を作った金融機関に
満期後の解約手続きを
お願いしていたら、
口座開設時の古い連絡先に
電話をされて、
本人確認もせず、いきなり
「○○円を○○銀行に振り込みました。」と
金額までぺらぺら話されたらしい。

結果的には、
旧連絡先は実家で、母が出たので実害はないし、
少額なので笑い話ですませられたけど、

お留守番や介護をお願いした方などが電話に出ても、
「○○さんのお宅ですか?」と名字だけ聞かれたら
「はい」と答えると思うので、
もし他人が出ていたら?、と思うと、ぞっとする。


そもそも、数ヶ月前に満期を迎えたはずなのに
その金融機関からは何の連絡もなく、
たまたま私が思い出して連絡したときには、
かなり細かく本人確認をされたのに。


このまま個人情報を残しておきたくなくて、
口座も閉鎖してもらったけれど、
私のような少額の顧客を1人失っても
痛くもかゆくもないとはいえ、
金融は信用商売だと思うので、がっかり感は大きい。


と、書きながら気持ちが落ち着いてきたので、
我が身に照らしてとらえなおすと、
信用が大切なお仕事なのはフリーランスも同じ。

というより、むしろ、
私のような零細個人事業主こそ、
うっかりミスが、本当に命取りにつながる。

ショックを学びにかえて、
暑さに負けず、気をひきしめなければ。

« コーチングで多様性が磨かれる | トップページ | 漆紫穂子さんの講演にロールモデルを見る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/60176727

この記事へのトラックバック一覧です: 信用が壊れた瞬間:

« コーチングで多様性が磨かれる | トップページ | 漆紫穂子さんの講演にロールモデルを見る »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ