最近のトラックバック

« 信用保証制度にNPO法人も | トップページ | 不用意な発言から教訓へ »

2014.10.15

花道の真横で歌舞伎を堪能する

歌舞伎「GOEMON」を観に行く。
愛之助さん座長公演は、私が大好きな壱太郎さんが
活躍されるので、とても楽しみ。
ロビーに、「愛之助さんのふるさと堺」のPRコーナーが
設けられている。

GoemonSakai

前半は少し私には退屈だったけれど、
ようやく壱太郎さんや愛之助さんが登場されたころから
歌舞伎ワールドに引き込まれる。

後方の花道の真横のお席で、
吉弥さんの裾を引きずるお衣装の豪華さや、
壱太郎さんのうなじの美しさが、
手を伸ばせば届く距離で見られることに、大感激。
愛之助さんが、見得を切られた目ヂカラのまま、
一度もまばたきせずに花道を渡りきられたのは、圧巻。
ピンスポットもまぶしい。

阿国を演じる壱太郎さんが、
美しい日本舞踊の舞はもちろん、
お着物姿でフラメンコを踊られる場面もあって、
華やかで斬新な和物ショーを堪能する。

三味線でフラメンコを歌われたり、
フラメンコギターで長唄を唄われたり、
ベテランの方も前代未聞のチャレンジだと思う。

子役さんがかわいらしくて芸達者で、
親との別れの場面では、ずっと首を振り続けながら
背中で感情を見事に表現されていて、
フラメンコの場面は、着物でしっかり踊られていた。


客席降り、宙乗り、2階席での演技も多くて、
小さな劇場全体を舞台として、走り回られて、
観るほうもドキドキきょろきょろ、楽しい。

カーテンコールも愛之助さんが客席から登場され、
誰かに挨拶されているのでオペラを向けると、
そこには、橋下徹さんがいらっしゃった。
  お隣はたぶん奥様? とても美しい方。

知事や市長に就任当初、
文化や芸術の予算を削減する発言が悲しかったので、
観劇されて、価値を見直していただければいいなぁと
立ちあがって手を振る橋下さんに向けて、
願いを込めて拍手を贈ってみた。

« 信用保証制度にNPO法人も | トップページ | 不用意な発言から教訓へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/60487164

この記事へのトラックバック一覧です: 花道の真横で歌舞伎を堪能する:

« 信用保証制度にNPO法人も | トップページ | 不用意な発言から教訓へ »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ