最近のトラックバック

« 初めての俺の | トップページ | 居心地の悪いところに行くのがダイバーシティ »

2014.11.03

アダム・カヘンさんの対話の場に参加する

地下鉄の国会議事堂前駅で降りて、
警備の方が大勢いらっしゃる首相官邸横をうろうろと、
地図をくるくる回しながらたどりついた目的地は、
アダム・カヘンさんの講演会。

AdamTranslator

なぜわざわざ東京まで聴きに行きたかったのか、
自分でもよくわからないまま、上京の予定を組んだ私は、
何に呼ばれたのだろう?

30分以上前に会場に入って前方の席に陣取り、
受付で受け取った同時通訳機を耳につけて、
アダム・カヘンさんの表情を見ながら、
通訳の方の日本語を一生懸命追いかける。

南アフリカやコロンビアの紛争地でも、
殺し合うほど敵対しているどうしでも、
「何をすべきか」ではなく、
「何が起こりうるか」は話し合える、と、
ということを、事例を交えて話されたのが衝撃的だった。


途中で、お隣の席の方と対話する時間がたくさんとられ、
どこかでお顔をお見かけした気がするなぁと思いながら
お話しさせていただいた方は、
帰宅してから、本を見直してみたら、
なんと、私が読んだ書籍の翻訳者さま。。。

  「手ごわい問題は、対話で解決する」 アダム・カヘン

そんなすごい方とは思いもせず、
システムを変えることは、関係性を変えることだ、という
アダム・カヘンさんのことばに勇気づけられて、
システムコーチング(ORSC:Organization & Relationship
Systems Coaching)について一生懸命語ったら、
笑顔でアドバイスをたくさんいただけたのは、
無鉄砲のなせる技(^^)

  ありがとうございました・・・

« 初めての俺の | トップページ | 居心地の悪いところに行くのがダイバーシティ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/60604641

この記事へのトラックバック一覧です: アダム・カヘンさんの対話の場に参加する:

« 初めての俺の | トップページ | 居心地の悪いところに行くのがダイバーシティ »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ