最近のトラックバック

« のどかな春の香 | トップページ | 年越しのギフトを受け取る »

2015.01.02

年賀状の広告から学ぶ

Nikkei昨年の日経ビジネス
2014.12.15号の
広告記事で、

野球評論家の
宮本慎也さんが、
プロ1年めから、
今でも650枚の
年賀状を、
住所と名前は全て手書きで、必ず一言も入れると
書かれていたのが目に留まる。

私はスポーツには全く興味がなくて、
宮本さんがどんな方なのかも存じ上げないけれど、
スポーツ選手は礼儀が大切といっても、
お忙しいプロ選手がそこまでされるとは想像もできず、
とてもびっくりした。


私は・・・
昨年末、両面ともプリンタで印刷した400枚の年賀状に
たった1~2行の一言を2日間で集中して書いただけで、
翌日は肩こりがひどくなり、1日寝込んでしまった。

この広告記事を読んだとき、
数年お会いしていなくてコメントが浮かばない方には
一筆添えなくてもいいかなぁと思ってしまった自分が
恥ずかしくなる。
実際、受け取った方に届くメッセージが書けなくて
自己満足かもしれないけれど、
「ひとのわ」の屋号を大切にするためにも、
今年の年末も何か一筆添えます。。。

« のどかな春の香 | トップページ | 年越しのギフトを受け取る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/60911276

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状の広告から学ぶ:

« のどかな春の香 | トップページ | 年越しのギフトを受け取る »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ