最近のトラックバック

« 年賀切手でコミュニケーション | トップページ | 騒音と戦う1年が始まりそう »

2015.01.30

月組「バンディート」初日を堪能する

Bandito宝塚月組バウホール公演
「Bandito -義賊
 サルヴァトーレ・ジュリアーノ」を
観る。

初日に観劇するのは初めて。

小さい劇場は、
大劇場ではセリフやソロが少ない若手の方が
活き活きと活躍されるのがうれしい。


主演の珠城りょうさんは、
昨秋のPUCK新人公演でも、
今すぐ組長さんができるかも思ったけれど、
今回も、まだ研7さんとは思えないベテランの風格で、
歌もお芝居も安心してみていられる。

いずれトップさんになられる方だと思うけれど、
王子さま系ではなく、おじさま系が似合う方なので、
もう少し年齢を重ねてから上がられて、
大人な作品を演じてほしいなぁと思う。

ヒロインのわかばちゃんは、
顔しか出ない修道女スタイルが美しく似合っていて、
お芝居もダンスも押し出しの強い華麗なヒロイン。

フィナーレの同期コンビのダンスは、
リフトぐるんぐるん&キスシーンの華やかなデュエット。


大好きなあーさくん(朝美絢さん)は、
ヒゲをつけた悪役で、やんちゃぶりが似合う目立つお役。
客席から登場の場面があって、
前方上手通路近くの席で観ていたので、
すぐ真横に長くいらっしゃって、テンションがあがる(^o^)
オープニングとフィナーレのダンスもかっこいい。

としちゃん(宇月颯さん)は冒頭は出番が少ないけど、
登場されたら、無表情で立っているだけで存在感があり、
低音のセリフが渋い。
にこにことはじけるように踊るイメージが強い方だったので、
こんな無口で無表情なお役が似合うのが新鮮。
フィナーレは、メインで踊りまくっていて、うれしい。

まゆぽん(輝月ゆうまさん)は、
1人のセリフが多くて、2番手?と思うくらいの大活躍。
長身がお役に似合っていて、ソロパートもかっこいい。
たまきちくんとの相性もいい。


初日の挨拶は、
たまきちくんは、やっぱり組長さんより落ち着いていて、
さすがだなぁと思っていたら、
スタンディングで3回めの幕が上がったら、
「3回めは考えてませんでした。。。」と照れた雰囲気は
かわいらしい女の子。
グタグタになって慌てたところで、
後ろでどっしり立たれていた専科の一樹千尋さんが
体を揺すって笑われたのが、ツボ。


月組の大好きな若手が活躍されて、
月組で久しぶりにスーツものの大人っぽい作品で、
やばい。。。リピートしたくなる。

月組若手男子、本公演でももっと活躍してほしい。

« 年賀切手でコミュニケーション | トップページ | 騒音と戦う1年が始まりそう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/61062594

この記事へのトラックバック一覧です: 月組「バンディート」初日を堪能する:

« 年賀切手でコミュニケーション | トップページ | 騒音と戦う1年が始まりそう »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ