最近のトラックバック

« 「中小企業のITはこう使え!」をいただく | トップページ | 気分で商い »

2015.02.18

組織活動が生産性を上げることがデータで示される

「データの見えざる手」に
興味深い実験結果が掲載されている。


データの見えざる手 矢野和男著 草思社

「職場の休憩時間の会話が活発な職場では、
 社員の生産性が高まる」

文章で書くとお題目のように思えるかもしれないけれど、
これは、ウェアラブルセンサを装着して、
社員の活発度を定量化して測定した結果、

チームプレイの要素が少ないコールセンターで、
組織やチームの要因が生産性や販売成績に、
強く影響していることが示された。

他の業種でも同様で、
気の合う同僚と休憩時間を共に過ごしたり、
上司や先輩が的確に声をかけたりすることで、
社員の活発度が上昇し、社員の幸福度が上がり、
高い生産性や収益性が生まれるという。


たまには理系の本も読んでみるもの。

方程式や統計分布の詳細は理解できていないけれど、
主観的、抽象的なコミュニケーションやモチベーションが
客観的な数値データで示されているので、
お客さま企業の上層部にも興味を持ってもらえそう。

« 「中小企業のITはこう使え!」をいただく | トップページ | 気分で商い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/60961608

この記事へのトラックバック一覧です: 組織活動が生産性を上げることがデータで示される:

« 「中小企業のITはこう使え!」をいただく | トップページ | 気分で商い »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ