最近のトラックバック

« 小さなシールの効果 | トップページ | ミラサポで今年度の専門家派遣受付開始 »

2015.04.12

韓国語でありがとう

Tulip曾祖母の命日。

お詣りに行くために
電車に乗ろうと
急いでいたら、
呼び止められて
乗り場を聞かれる。

よく道を聞かれやすいのは自覚しているけれど、
大きなマスクをして、両耳にイヤホンを入れて、
しかも走っていたのに、
周りには他にも大勢の人がいるのに、
それでもわざわざ呼び止められるのはなぜでしょう。


1番線と2番線のどちらのホームに行けばいいのか、
説明しようとして、彼女の手元の地図を見ると、
ハングル!
片言の日本語がわかる方だったので、
ほっとして、地図を指さしながら、ゆっくり説明すると、
なんとか通じたみたい。

知らない土地に行くと、
降りる駅がわかっていても、
「○○行き」の終点の駅名だけでは、
目的の駅を通る路線なのかわからないことがあるので、
方向音痴の私には彼女の不安はとってもよくわかる。


去り際に、ほっとした表情で、彼女がとっさに発したのは、
母国語での「ありがとう」
  たぶん、「カムサハムニダ」?(←ネットで調べた)


道を聞かれやすいのは、
ぼーっとした顔立ちで安心感があるからかもしれないけど、
私と生まれ変わるようにして亡くなったという曾祖母は
よく人の面倒をみていたそうなので、
曾祖母の徳なのかもしれない、と思う。

« 小さなシールの効果 | トップページ | ミラサポで今年度の専門家派遣受付開始 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/61429425

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国語でありがとう:

« 小さなシールの効果 | トップページ | ミラサポで今年度の専門家派遣受付開始 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ