最近のトラックバック

« 珍しく肌あれに苦しむ | トップページ | 高圧洗浄機でベランダ掃除 »

2015.04.03

実家がバス難民に

夕方、実家に帰るために、
最寄りのバス停で降りようと準備をしていたら、
バス停の手前の交差点を右折して、坂を上っていく。
行先は合っているのに??

実家でバス会社のサイトを確認すると、
4/1のダイヤ改正で、
なんと、今まで、昼間でも1時間に4~5本通っていたバスが、
なくなっている。

なぜ~?


少し遠方から来る別路線のバスは従来通り止まるけれど、
30分に1本、時間帯によっては1時間に1本で、
最終バスは19時すぎで終わってしまう。
移動距離が長いせいか、10分近く遅れることも多くて、
早く行ってしまったのか、大幅に遅れているのかわからず、
不安なまま待つことになる。

全くゼロになるわけではないとはいえ、
時間通りに来ない最寄りのバスを30分~1時間待つか、
少し遠い坂の上のバス停まで行くか、という選択になる。

足元がおぼつかない父は、坂道を歩けないので、
通院や床屋など、生活に大きな支障が出る。

両親は、バス停が近くて高齢になっても便利だからと、
今の家を選んだのに、
政令指定都市の住宅街で、
突然の交通難民になるなんて、大ショック。

« 珍しく肌あれに苦しむ | トップページ | 高圧洗浄機でベランダ掃除 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/61376148

この記事へのトラックバック一覧です: 実家がバス難民に:

« 珍しく肌あれに苦しむ | トップページ | 高圧洗浄機でベランダ掃除 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ