最近のトラックバック

« 70代女性のアパレルブランド「ココわく」 | トップページ | 旭化成のお薬 »

2015.04.26

宝塚月組「1789」で元気をもらう

宝塚月組「1789 バスティーユの恋人たち」を観に行く。

Poster1Poster2

1789さすが、初演。
1人1人の個性に
合ったはまり役で、
中堅や若手にも
見せ場があるのが、
組ファンとしては
とってもうれしい。

フランス革命を舞台にした群集劇で、
主人公は、スポットがあたらなさそうな民衆の1人。

なのに、
龍真咲さんが演じると、はんぱなくかっこいい。
歌で感情を綴っていく構成は、
真咲さんのための作品のようで、コンサートみたい。

ちゃぴちゃんのマリーアントワネットは、
配役を見たときは、なぜ恋人役じゃないの?と
真咲さんとのコンビが好きなので悲しかったけれど、
舞台を見たら、納得。
りりしさと存在感が必要な大きな役で、
感情の変化を歌とお芝居であそこまで魅せられるのは、
ちゃぴちゃんだからこそ。

オランプのうみちゃんも、美しくてけなげで、
歌も真咲さんと合っていた。

マギーさんと、美弥ちゃんの、悪役ぶりがかっこいい。
美弥ちゃんは少人数場面が多くて、おいしく目立つ。
コマさんも美しくてかっこよくて、
コマさんとマギーさんは、月組専門専科でいてほしい。

たまきちくんが存在感もあって、
勇ましくて男らしい大人の役が似合う。

フェルゼンに大抜擢のありちゃんは、歌がうまくなってる。
ちゃぴちゃんとのデュエットも、後半のソロも
低音ボイスが響いて、きれいに歌えてた。
これなら、新公も楽しみかも。

ゆりやくん、まゆぽん、あーさくんのトリオは、
おもしろくて、笑いをいっぱいとっていて、目立つ役。

退団するあずちゃん(琴音和葉さん)や瑞羽奏都くんも
スポットがあたる場面があってうれしい。

通路席で、
2幕の客席登場では、としちゃんが横を通ったので、
テンションあがる。


舞台の隅々まで見どころ満載なので、
この作品は、前方より、全体が見える席がおすすめ。


フィナーレは、
真咲さんとちゃぴちゃんのデュエットが見られて満足し、
としちゃん、まんちゃん、ゆりやくんのダンスがかっこいい。


来週、役代わりの別バーションも観に行くけれど、
もう1回くらい追加して見たい気分。


実は、体調不良、というか、全身に広がる湿疹で
外出をあきらめてひきこもる日々が続いていたのに、
昨日は歌劇団関係のお仕事をされている方と会い、
今日は観劇で、2日連続で外出できたことも奇跡。
やっぱり宝塚は私を元気にしてくれる。

« 70代女性のアパレルブランド「ココわく」 | トップページ | 旭化成のお薬 »

コメント

宝塚に元気をもらえたようで何よりです。
1日遅れの誕生日おめでとうございます!
今年もまこさんにとって素晴らしい年となりますように。
ご活躍を期待しています。

シュミトさん、ありがとうございます。
えーっと、どなたでしょう。。。(笑)
いい年になるようにがんばります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/61498547

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚月組「1789」で元気をもらう:

« 70代女性のアパレルブランド「ココわく」 | トップページ | 旭化成のお薬 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ