最近のトラックバック

« 急なお誘いでアフタヌーンティ | トップページ | 100円ショップの接客に感動 »

2015.05.18

定年前のコーチング

Dandelionこのところ、体験のみの方も含めて、
役職定年や、定年後の再雇用を迎える方を
コーチングする機会をいただく。

コーチには守秘義務があるので、
詳細を具体的には書けないけれど、
共通して聞こえてくるのは、
さびしさ、せつなさ、とまどい、などなど。


会社からは、
「これからは気持ちを切り替えて」
「○○さんをあなたのレベルまで育てるのが成果ですよ」
などと言われて、
頭では立場も役割もよくわかっているけれど、

いざ、目の前で頼りない言動を見てしまうと、
つい口出ししたり、
いやな言い方をしてしまったり、

「こんなにがんばってきたのに」とか
「これがあと○年続くのか」と、むなしくなったり、

どんなスタンスで過ごせばよいのか、
気持ちが切り替えられずに、いらだちも感じる。


これまで、気持ちを吐き出した経験が少ない方々に、
コーチングでは、あえて弱音を吐いてもらって、
ただただ寄り添う。

そうするうちに、
こちらから何かを言わなくても、
会社や社会に貢献や恩返しをしたい気持ち、
次の世代を応援したい気持ちが、
あふれるように出てくる。

その思いをうかがっていると、
さすが、人生経験豊かな方々だなぁと心を打たれる。


きっと同じように、人生の大きな節目で
もやもやされている方が大勢いらっしゃるはず。

そこでコーチングを受けてくれたら私はうれしいけれど、
コーチングを知らない方も多いと思うので、

立場や役割が変わるタイミングで、
会社の人事の方や上司が、
じっくりとお話を聴くスキル、時間や心の余裕があれば
もっと楽になるのになぁと思う。

« 急なお誘いでアフタヌーンティ | トップページ | 100円ショップの接客に感動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/61578659

この記事へのトラックバック一覧です: 定年前のコーチング:

« 急なお誘いでアフタヌーンティ | トップページ | 100円ショップの接客に感動 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ