最近のトラックバック

« <参加者募集>ハロードリーム憲章ワークショップin大阪 | トップページ | 糸井重里さんのメッセージに心うたれる »

2015.07.11

宝塚でフランス革命を学ぶ

Fantasia梅田芸術劇場で
宝塚花組
「ベルサイユのばら」を観る。

台湾公演バージョンを
1週間だけ梅田芸術劇場で
公演されるもので、
通常は2.5時間の演目を1時間に縮めているので、
かなりのダイジェスト版。

オープニングの「ごらんなさい」など、一部台湾語が入る。


お友達が手配してくれたのは、
2階席の最前列というよく見えるお席。
お友達と、彼女の先輩と、私の3人とも、
お目当てはカレーちゃん(柚香光さん)。
あ、私は、カレーちゃん+あきらさん(瀬戸かずやさん)。

なので、3人とも、オペラが上がるタイミングと方向が、
センターじゃない(笑)
私は、「Myセンター」と称して、体ごと斜め向いてるし。


お芝居は、ベルナール編?と思うくらい、
あきらさんがかっこいい。
衛兵隊を率いるのはアランじゃなくてベルナールと
言われても信じそうな存在感で、
ロザリーも幸せそうに見える。

ショーは、カレーちゃんの悪い男っぷりに釘づけ。

民衆側から描いた月組の「1789」を観た後なので、
登場人物像が厚みを増してイメージできて、
フランス革命に詳しくなったかも。
宝塚は、歴史も学べる(^^ゞ

« <参加者募集>ハロードリーム憲章ワークショップin大阪 | トップページ | 糸井重里さんのメッセージに心うたれる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/61883907

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚でフランス革命を学ぶ:

« <参加者募集>ハロードリーム憲章ワークショップin大阪 | トップページ | 糸井重里さんのメッセージに心うたれる »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ